絹田村子の一覧

「絹田村子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:絹田村子(キヌタムラコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月24日
  • 出身地:日本 / 奈良県
  • 職業:マンガ家

2008年『道行き』でコミックオーディション銀の花賞を受賞しデビュー。『読経しちゃうぞ!』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/12/20更新

ユーザーレビュー

  • さんすくみ(1)

    さくらももこさんに近い世界観

    お寺、神社、教会の息子の3人組が主人公。この3人の関係性がちょうど良い。この3人のトホホな日常が、なんだか「ちびまるこちゃん」を読んだ読後感に似てる。派手さはないし、何でも上手くいくわけじゃないけど、こんな毎日も悪くないよね、という感じ。遅く起きた日の昼下がりに、お茶を飲みながら読みたい。
  • 数字であそぼ。(1)
    大変面白い。大学に入り、数学が高校数学から大学数学(現代数学)に変わる衝撃が描かれる。1巻ではその例として実数をデデキント切断で定義する方法が取り上げられる。(私も突然実数の定義から始まって驚いたという全く同じ経験をしたのを思い出した)。現代数学のやり方を学べるので高校生から大学生1年生にとって為に...続きを読む
  • 読経しちゃうぞ!
    このシリーズ大好きです!アニメ化してほしいな〜
    3人ののほほんとした感じが好き!
  • 重要参考人探偵(1)
    主人公の弥木圭という青年が、いつも死体の第一発見者になってしまう。そしてけいさつに犯人あつかいされてしまうけど、おどろくほど正確な推理をするのがおもしろいです。
  • さんすくみ(1)
    ちょっと根暗で気弱な神社の息子とナンパな教会の息子、気弱な寺の息子の宗教法人トリオが活躍(?)する奈良が舞台の日常コメディ。
    爆笑!という感じではないけどじわじわくる笑いが魅力。主役級の三人にそれぞれ個性が付与されてるのもいい。ぽーっとした恭太郎に要領のいい工、女に弱い孝仁。この三人がほぼ駄弁ってる...続きを読む