「自殺島」─それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!?極限サバイバルドラマ待望の第1巻リリース!!

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
ヤングアニマル
ページ数
197ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 自殺島 1巻
    完結
    通常版 1巻 555円(税込)
    「自殺島」─それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!?極限サバイバルドラマ待望の第1巻リリース!!
  • 自殺島 2巻
    完結
    通常版 2巻 555円(税込)
    セイが手にしたもの、それは一張の弓だった。「なぜ生きるのか」その答えを求め、セイはひとり山へと向かう…。衝撃の第2巻!!
  • 自殺島 3巻
    完結
    通常版 3巻 555円(税込)
    「無法島」と呼ばれるこの島で、過去に一体何があったのか…主人公・セイが小さき相棒イキルと共に狩りを行う一方、ついに島からの脱出を試みる仲間が!?サバイバル極限ドラマ、激震の第3巻!!
  • 自殺島 4巻
    完結
    通常版 4巻 555円(税込)
    自殺島からの脱出を試みたリョウ達の身に、一体何が起こったのか!?一方、島内では無法者たちとの対立が激化し、セイの取った行動が思わぬ波紋を呼ぶ…。サバイバル極限ドラマ、緊迫の第4巻!!
  • 自殺島 5巻
    完結
    通常版 5巻 555円(税込)
    結束を深めだしたセイ達の前に現れたのは、島に似つかわしくない謎の女。そして、徐々に明らかになる港側グループの真実…。未遂者たちの争いは、避けられないのか!?サバイバル極限ドラマ、戦慄の第5巻!!
  • 自殺島 6巻
    完結
    通常版 6巻 555円(税込)
    サワダの出現により、狂い始めた歯車…。港側グループとの絶え間ない争い、そして明らかになるカイの本性…島に潜む“闇”が、静かに動き出す──。累計100万部突破!!サバイバル極限ドラマ、波瀾の第6巻!!
  • 自殺島 7巻
    完結
    通常版 7巻 555円(税込)
    日々を営む中で少しずつ変わり始めたセイたち。それぞれの思いが、時に結束を深め、時に避けられない衝突を生み出していく。そして遂に、あの男が蠢きはじめ…。サバイバル極限ドラマ、決意の第7巻!!
  • 自殺島 8巻
    完結
    通常版 8巻 555円(税込)
    カイが集落から去ってから数日。セイ達の眼前に現れたのは、かつて未遂者(=彼ら)を運んできた船影だった。“第2陣”の出現は、一体何をもたらすのか──!? サバイバル極限ドラマ、驚愕の第8巻!!
  • 自殺島 9巻
    完結
    通常版 9巻 555円(税込)
    セイ達の集落に、突如現れたサワダ。その目的は、ただひとつ。従わぬ奴等を殺すため。激化する対立、その結末とは…。そして、時を同じくしてナオの身にある異変が──!? サバイバル極限ドラマ!!
  • 自殺島 10巻
    完結
    通常版 10巻 555円(税込)
    サワダ側の人間を捕えたセイ達による、“裁判”が始まる。未遂者が未遂者を裁く、その結末とは…。そして、カイの手によって恐るべき作戦が実行される。セイはどう立ち向かうのか!? サバイバル極限ドラマ!!

自殺島 17巻

購入済み

普通の終わり方

紗英 2016年12月02日

彼等を自殺島に閉じ込めて脱出しようとした何人かを射殺した政府は秘密を守るために島の住人を皆殺しにすると思ってたんですがどちらかと言えば意外な終わり方でした。意外と言うか普通の終わり方ですね。

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 17巻

Posted by ブクログ 2017年12月26日

全巻通読したので、星は全巻まとめて。間違いなく感動したり、心からぞっとしたりと、心が動いた。鬼気迫るサバイバル感と、命について真正面から取り組んだ作品。難と感じた部分も少しあるけど、あまり言う気になれない。

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 17巻

Posted by ブクログ 2017年08月04日

これで完結。
謎は続編でとか、謎を残したありがちな引っ張り終わりでなくてとてもよかった。

死ぬこと、生きること。
簡単そうでどちらも難しい。
いろいろ考えさせられた作品だった。

死にたくなった時、この作品をもう最初から一度読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 15巻

購入済み

サワダの最期

紗英 2016年12月02日

ムカつくサワダの最期が見れてすっきりしました。ところで垂直の壁をロープだけで登るには2本の腕が自重マイナス壁から得られる摩擦力を支え続けなければならないので余程訓練してナイト難しいですよ。壁から得られる摩擦力はほぼ0なので無理じゃないかなあ。

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 10巻

購入済み

リュウの処置に賛成だな

源太郎 2016年03月07日

やらなければやられる状況で仲間のために捕虜3人を処刑したリュウの判断に同感だ。この巻ですっきりしました。

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 13巻

Posted by ブクログ 2015年11月28日

久しぶりに満足行く漫画を見つけた。
大人が読んで耐えうる漫画である。

自殺志願者の主人公が自殺島に流されて、仲間と共に成長していく。
果実採取、狩猟、家畜、農業、稲作、戦争と人間の歴史を島での暮らしにおいて短いスパンで再現し、その時々で新しい気づきを手に入れていく。
生きるとは何か、生きていくとは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 10巻

Posted by ブクログ 2014年01月22日

面白い、面白くなってきている、ますます
けど、この作品は単純に「面白い」と感じるだけで終わっちゃいけないような気がする
もちろん、これは漫画なので、それぞれに抱く感想は千差万別だし、深く考えずに、ただ、「面白かった」の一言で済ませても構わない
けど、逆に、深く考えてもいい作品でもある。また、一人で熟...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 10巻

Posted by ブクログ 2013年12月09日

村同士の闘争、継続中。
捕虜の対処やリーダーであるリュウの葛藤
セイの生きる意味を考えるところあたりが印象に残ります。

読み終わると、人の幸せって何だろうな~と考えてしまう1冊ですね。

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 8巻

Posted by ブクログ 2012年10月17日

ルポライターの織田の登場にこれから注目。

「人生は不公平だ…いや
そんな事は誰でも知ってる。
問題はそこじゃない。
問題は―
゛人は皆平等゛という嘘の設定で教育されてきた事だ」

このレビューは参考になりましたか?

自殺島 2巻

Posted by ブクログ 2012年01月29日

人間生きるためにいろんな生き物を殺して食べているけど、現代ではそれを感じにくい。

生きるために自ら生き物を殺して食べるという感覚は漫画みたいな感じなんだろうか。

このレビューは参考になりましたか?