自殺島 9巻
  • 完結

自殺島 9巻

作者名 :
通常価格 555円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

セイ達の集落に、突如現れたサワダ。その目的は、ただひとつ。従わぬ奴等を殺すため。激化する対立、その結末とは…。そして、時を同じくしてナオの身にある異変が──!? サバイバル極限ドラマ!!

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
ヤングアニマル
ページ数
185ページ
電子版発売日
2013年10月18日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

購入済み

セイにだんだんイラついてきた

宮子 2016年03月07日

セイにだんだんイラついてきた。サワダが目の前にいるのに何で頭か心臓に矢をぶちこまないかなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月04日

サワダを見ているとイヤな気分になるのは、前巻までと同じだが、いつまでも闘う事を消極的なセイにもイライラしてきた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月20日

今回、ちょっと時間をかけて読んでみたからか、意外に楽しめた。そんなに期待していなかった分、ってのはあると思うけど。いっても内容的にはベタで、死にゆこうとしている人間に子供が出来たとか、死にゆこうとしているものが、同じ立場の人間の生命を裁けるのか、とか。自分なりの答えを考えながら読むのも面白いとは思う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月07日

自殺志願者達の集まりだった孤島。なぜかそれぞれの当初の「自殺」という目的からかけ離れた「生きる」ための協力や争い、コミューンなどが出来上がっていく様が興味深かったのだけれど、今回はさらに「人(自殺未遂者)が人(自殺未遂者)を裁く」という問題点にまで発展していきます。

また、売春婦という役割だったナ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月05日

 自殺者があふれ、絶望しかなかった島に人が持つ怒りの感情が蠢く9巻。

 得てしまったからこそ失わないための戦争。空っぽであった自殺者たちがたくさんのものを得て、それを守りたいと思う心。時にそれは暴走し、新たな火種を招いてしまいがちなものですが、そういった要素の1つ1つが島がひとつの国となりつつある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play