自殺島 7巻
  • 完結

自殺島 7巻

作者名 :
通常価格 555円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日々を営む中で少しずつ変わり始めたセイたち。それぞれの思いが、時に結束を深め、時に避けられない衝突を生み出していく。そして遂に、あの男が蠢きはじめ…。サバイバル極限ドラマ、決意の第7巻!!

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
ヤングアニマル
ページ数
216ページ
電子版発売日
2012年12月21日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2012年05月03日

鶏や山羊を飼うことに成功。
セイとリブの関係もいい感じに。
ケンは敵チームのリーダーを殺す。
悩み続けるケンをスギが慰める。
死の促しや、殺しをしていたセイ。
皆で追い詰めると、夜中に校舎に放火。
ついにセイを追放。殺すためにケンたちが探すが見つからず。
セイは港側グループの人喰いサワダのもとにいき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月19日

自殺しようとして拉致られてぶっこまれた島でのサバイバル。

人の集団の難しさとありがたさがよく分かる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月18日

数多世に出されたサバイバルものだが、現代の世相で斬ればこうなるか。
前作の薀蓄の素養から考えればこの方向も納得。
前作きちんと終わらせてるのでその辺も安心。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月05日

カイとの決別がとうとう起きたか~。作者は主人公を持ち上げることが多いですね。ホーリーランドでも主人公の持つ破壊衝動を正当化していたし。
セイはカイを殺すことが出来なかったけど、カイがサワダの所へ行ってどう動くのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月01日

カルシウム 卵 白色レグホン 改良種 家畜 捕食者 山羊 マトン 沖縄 調和 ケンと杉村 共有 エゴ

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play