企業参謀ノート[入門編] 超訳・速習・図解

企業参謀ノート[入門編] 超訳・速習・図解

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

作品内容

大前研一のデビュー作にして不朽の名著、『企業参謀』が再編集でやさしくわかる!
世界中のビジネススクールでロジカルシンキングの教科書として使われる『企業参謀』。大前研一氏の処女作にして代表作は文庫化もされ、累計50万人の読者に影響を与え続けている。
『企業参謀』とは、マッキンゼーのコンサルタントとして歩みだしたばかりの大前研一が、書き溜めた私的メモをまとめたもの。「経営とは何か」、30歳の青年が仕事を通じて学んだビジネスの本質は、当時の日本の名だたる経営者たちを驚かせた。以来35年以上にわたりビジネスマンに読み継がれ、企業の新人研修にも使われるこの本には「もっと早くに読んでおきたかった!」との声が多く寄せられる。
『企業参謀』のエッセンスを、図解を織り交ぜて再編集した『企業参謀ノート[入門編]』を読めば、問題解決のための戦略的思考がやさしく理解できる。大前研一の世界に初めて足を踏み入れる若手ビジネスマンにもぴったりの1冊である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
プレジデント社
ページ数
185ページ
電子版発売日
2012年07月27日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
6MB

企業参謀ノート[入門編] 超訳・速習・図解 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月09日



    常にお客様発想ができないと、提供する中身の価値はゼロに近づく
    答えは存在しない(答えを探しても意味がない)、自分の頭で自分が納得する自分にとっての答えを見つけ出す方法を手に入れる。
    論理的思考、分析力、その結果を伝える力が参謀には必要。

    ツールを使うだけでは足りない、ツールを使い込み、ツールに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    本編を読んでより深い理解をしたいと感じた。

    KFSを探すことが何より大事、それが同じ業種でも時代によって変わっていくものであるため、常にKFSが何であるかを意識して、その向上に努めるべきだという内容だったと理解した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月27日

    汗をかいて情報を収集し、分析、わかりやすい方法でトップマネジメントに報告する

    what ifで考え、意思決定をする

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月20日

    ・非常に分かり易い内容で書かれており、若手ビジネスパーソンにもおすすめできる
    ・これも実践が大事
    ・常にポジションを取る勇気を持ちたいさ、多くの人がそうなることを願う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月12日

    本編の企業参謀があまりにも読みにくい文章だったので、内容をしっかり整理するために読みました。
    本編に比べ圧倒的に腹落ちしやすい文章・構成ですし、全体像が掴みやすい。その上、コンサルタントの分析手法のエッセンスはしっかり入っていると思います。本編に載っていた冗ch…もとい細かい表現や詳細な例示は省かれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    日本人は戦略的思考力の欠如があると警鐘を鳴らしている本。

    以下、気になったフレーズ。

    ・戦略的思考力の欠如がハッキリと表れるのは「やれることがあるのに大ごとになるまで何もしない」という点だ。
    デシジョンが遅いのは、日本人の大きな欠点だ。長期的には「このままいけばダメになる」とわかっていながら、短...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月30日

    問題を解決し提言するのが参謀の仕事。
    問題はパッケージでとらえ、分解していく必要がある。
    また、KFSのとらえ方で企業の戦略が変化する。
    このとらえ方を間違えると、企業の存続自体が危ぶまれる。
    時代時代にKFSは変化し、それを自分の頭で整理していくことが重要。
    ※KFS(Key Factor for...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月24日

    同著者の『企業参謀』は自分には難解だったので途中まで読んで断念してしまったが、そんな人にはオススメの一冊。
    入門編なのでダイジェスト的で内容は薄いけど、さらっと読めてお手軽。

    自分で考え、決断を下せる「参謀型」人材が日本には足りない、そうです。

    --

    59
    しょうがないと受け止めていることを毎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月27日

    KFS キーファクターフォーサクセス
    勝つために外してはいけないポイント
    それは、刻々と変化する。

    利益率か?
    代理店数か?
    販売商材の知名度、それの商流か?

    これをどこよりも早く予測し行動を変える。

    事業にはライルサイクルがある。
    成長 収益 撤退

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月10日

    「企業参謀」の入門編というよりは、KFSを中心に経営戦略の基本的な考え方を紹介した読みやすい一冊。細かいことまで書かれた分厚い経営書が必ずしも役に立つとは限らない。本書はとてもシンプルに、しかし経営戦略の目の付け所の胆を教えてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

企業参謀ノート[入門編] に関連する特集・キャンペーン