外天楼
  • 完結

外天楼

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

外天楼と呼ばれる建物にまつわるヘンな人々。エロ本を探す少年がいて、宇宙刑事がいて、ロボットがいて、殺人事件が起こって……? 謎を秘めた姉弟を追い、刑事・桜場冴子は自分勝手な捜査を開始する。“迷”推理が解き明かすのは、外天楼に隠された驚愕の真実……!? 奇妙にねじれて、愉快に切ない――石黒正数が描く不思議系ミステリ!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
文芸第三
電子版発売日
2012年08月17日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

書店員のおすすめ

第5回マンガ大賞(2012)ノミネート作品。『それでも町は廻っている』の石黒正数先生の短編マンガです。
レビューを書いてはいますが、出来れば予備知識なしで読んでもらいたいっ!!とにかく構成が凄すぎる作品です!
ストーリーは少年たちが、エロ本を如何に買うかというところから始まります。思春期の少年たちの何気ない日常が、面白おかしく描かれています。しかし、読みすすめていくと…。
読み始めの頃と、読了後に感じるものがまったく違います。しかしながら、1つの作品として違和感はありません。完成された物語に鳥肌が立ちます。読み終わったあと、間違いなくもう1度はじめに戻って読んでしまい、さらに何度も読み直したくなります。読めば誰もが石黒先生を天才だと思ってしまう傑作です。

    Posted by ブクログ 2013年05月09日

    とてもインパクトのある作品だった。
    ギャグ短篇集だと思っていたら裏切られた。
    事前知識を持たない状態で読むのがおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月12日

    石黒先生の短編系の中では最強です。
    短編というか、この一冊で一つのテーマを扱います。

    石黒先生らしさが大変でてます。
    名作かよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月17日

    おもろうてやがて哀しき正統派松竹新喜劇。 ふた昔ほど前の韓国映画のような救いのなさ、あ、たけし映画ぽくもあるか。 軽快に進んで行く物語の中、いきなりエアポケットのようにボディに決めて来るシーンを突き出す。 非情なほど冷徹なコアを抱えながら、珍妙な雰囲気で立ち回るキャラクター達がに非常生き生きとしてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    途中まで短編集と思っていたのに、実はシリーズになっていて、最後の数話で一気に引き込まれた。設定がすごく上手。結末が悲しいだけにより面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月10日

    素晴らしい!!

    一話目を読んで「なんだこんなものか…」と思っていたら、二話目で話の複雑さに感動、最後まで読んでホロッと来る感じが最高でした。
    ここまで登場人物のことを丁寧に考えている漫画もないと思います。

    脱帽。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月12日

    普段漫画のレビューは書かないんだけど、これだけは書きたくなった!
    メフィストで連載してたみたいだからいいよねw

    誰もが口を揃えて言うように、何も知らずに読んだ方が良いです。
    僕もその忠告を守り、レビューを見ずに読んで大変満足しております。


    これ以上は言いません。

    でも、言いたい。




    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月01日

    不思議なマンション「外天楼」にまつわる連作短編オムニバス作品。
    さすが独特でキレキレのギャグセンス、しかしそれだけじゃない。
    後半のストーリー展開には泣かされた。
    オチがもう一押しほしかったところだが、作者の引き出しの多さには感嘆。
    まごう事なき名作!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月31日

    ギャグかと思って読んでたらとんでもない展開!終盤から怒涛の畳み掛け!
    ラストへの持って行き方が不自然じゃなくてすごくうまかった。

    登場人物全員があますことなく線でつながってて、お見事です!としか言いようがない。

    この人は人物の描き分けもきちんとしてるから、わかりやすいし、絶対読む価値あり!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    推理モノを絡めたオムニバスだと思っていたら、SF物語でした。予想を裏切る展開と、何とも言えない読後感に陥る結末。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    おもしろすぎる!ミステリーでもあり、SFでもあり、ギャグでもある。今年(2012)ナンバーワン漫画は確定的(あたしの中で)!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています