リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

リーン・スタートアップとは、膨大な時間とお金とエネルギーを費やして誰も欲しがらない製品を作ってしまうムダをなくし、時代が求める製品・サービスを、より早く生み出し続けるための方法論です。
それは起業に限らず、企業や組織の中であっても新事業を始めようとする人にも役立ちます。本書の中でも「スタート・アップとは、不確実な状態で新しい製品やサービスを創り出さなければならない人的組織であり、そこで働く人は皆アントレプレナーである」と語っています。
先の見えない不確実な時代、失敗を繰り返さなければ素晴らしい新製品は開発できず、価値を正しく見極め、失敗をムダにしないためのアプローチがリーン・スタートアップです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
ページ数
408ページ
電子版発売日
2012年08月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by 読むコレ 2013年08月12日

    ネットサービス業界の経営者だと、この概念が腹に落ちてるのとそうでないのでは明暗が分かれると思った。ネット業界でなくても、経営者でなくても、幸せに働きたい全ての人向けの考え方だな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    「起業の本」と思って長らく手を出さずにいたことを後悔した。ビジネスに限らず、人生におけるチャレンジ全般に対して示唆がある。

    アジャイルとかfail fastといったキーワードはすっかり一般的になったが、まだまだ言うは易しだ。優秀な人ほど直感的にその逆の選択をする習性が染み付いているはず。

    計画よ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    スタートアップにおける古典的名著です。
    分かりやすくもあり、何度読んでも新たな発見がありそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    商品開発では「何を作るべきか」を確かめていく(顧客について理解をしていく)ことに最も重点を置くべきだということを主張し,その方法論を沢山の例示とともに説明している本.

    イノベーションのジレンマ(The Innovator's Dilemma)を避ける方法論にもなっている.


    ----
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    小さく始めて、フィードバックループを回して、改善しろ!

    これはすべての心理な気がします。
    会社を始めるのもそうかもしれませんが、何かを始めるときには小さく始めていけば良いのです。失敗はそこでやめてしまうことです。成功するまでループを回せば、それは失敗じゃないです。成功への過程でしか無いのです!
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    ビジョンの達成に向けてMVP(最小限の製品)を最適化しながら、戦略のピボットを最速で繰り返すという手法。アイデアを構築して製品に、製品をアーリーアダプターに問い、計測し、データを得、そこから学び、アイデアに反映させる。構築・計測・学習のフィードバックループ。MVPは最悪動画等でも良い。計測時には比較...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    リソースに限りがあるスタートアップでは、初めから完璧を目指さないほうがいい。
    最低限動く状態のものを早くリリースして、顧客からフィードバックをもらうことが重要。
    思えば自社サービスで新機能を追加する時、「こういう使い方の時はこれがいるかもしれない。」「この使い方をされた場合に備えて、この機能を追加し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月26日

    リーンスタートアップとは、サイクルタイムの短縮と顧客に対する洞察、大いなるビジョン、大望とさまざまさなポイントに等しく気を配りながら、「検証による学び」を通して画期的な新製品を開発する方法なのである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月25日

    スタートアップはどう舵取りして成長、成功させていくかのマネジメントの話をしてる。起業に限らずプロダクト、プロジェクト、サービスに活かせる点も多いと思うし、今読んでもそんなに損ないんじゃないかと思う。

    第1部 ビジョン
     第1章 スタート
     第2章 定義
     第3章 学び
     第4章 実験

    第2部 舵...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月03日

    起業の教科書
    筆者は自身で起業に携わった経験や起業サポートの経験から、スタートアップの成長に重要な要素を体系的に取りまとめた一冊
    (個人的な学び)
    顧客というのは製品を提示される前にどういうものが欲しいか分からないことが多い
    →ペインポイントの特定が重要(顧客に何が欲しいかを聞いてはいけない)

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす に関連する特集・キャンペーン