古事記

古事記

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本にまだ固有の文字がなかった八世紀初頭に成立した『古事記』は、漢字の音と訓を利用して、神話や古くからの言い伝えを書き表した日本最古の書物である。国の成り立ちを説いた歴史の書にとどまらず、古代の人々の想像力にみちた豊かな文学性を感じさせる。とりわけここに収めた「上の巻」には、イザナキ・イザナミの国生み、天の岩屋戸、スサノオの八俣の大蛇退治など、日本神話としてなじみ深い話の数々が、飾り気なく力強く描かれている。ここには、日本人の心と行動すべての原初の姿を見つけることができる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
21世紀版・少年少女日本文学館
電子版発売日
2012年07月06日
紙の本の発売
2009年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

古事記 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月18日

    人間が誕生する前の神々のお話ですね。神々の恋愛観も人間と同じだなと思いました。なぜ、人間は有限の命なのか?等、考えさせられる、面白い話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    解説がたくさん載っているので古典文学初心者にとっては、歴史の勉強にもなり読み易い。
    「古事記」上、中、下の3巻の上の巻の分のみ。

    日本はイザナミが最初に淡路島を産んで次々と国土ができていった。神々は人間は作らない。

    あとがきに「神様は人間ではない。しかしいつの間にか、神様は人間になっていく」と。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月19日

    懐かしい本です。橋本治君がなくなってしまって、遺品整理をしています。子供たちに読んでほしいと思って、ずっと昔に同居人が購入した本です。
     名著です。少年少女に読ませるだけではもったいない。例えば、岩波文庫の古事記は、アマテラスが生まれる前にくたびれてしまいますが、この現代語訳だと眠くなりません。すら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月23日

    面白かったというより、興味深かったです。古事記を読むのは初めてだったけど、なんとも人間味溢れる神様たちにびっくりしました。なるほどなーと思うところもあれば、えっ?!と思わず読み返してしまうところもあり…笑
    もっと詳しく読み深めてみたいなと思わせるお話でした。
    でも神様の名前はどうしてあんなに長いのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    古事記を誰にでも分かるように書き直した少年少女のための本。神様しか出てこない本ですが、どの神様も神様らしくない。怒るは殺めるは自分勝手だは、その人間臭さにつっこみどころ満載です。子供向けとは思えない素敵な古事記入門書です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

古事記 に関連する特集・キャンペーン