ネットベンチャーで生きていく君へ

ネットベンチャーで生きていく君へ

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

どうせならば、強烈で誇りをもてる仕事をしませんか? たとえば、世界的にはグーグルやフェイスブック、アップル、国内ではグリーやDeNA、サイバーエージェント、楽天、ミクシィなど、ネットベンチャーならではの短期間で一気に成果を上げるワークスタイルがあります。本書は、ネットベンチャーで働くことのつらさと、そこでしか味わえない喜びを、ネットベンチャーを志すみなさんに伝えるための1冊です。
事業が成功するかどうかはあなた次第。成長し続けなければならないネットベンチャーにおいて、いちばん大事な「ビジネスモデル構築」「資金調達」「マーケティング」の実践の仕方について、著者のもっているノウハウをすべて解説します。

ジャンル
出版社
日本実業出版社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2013年06月23日

    ベンチャー企業に就職して働く者としてこの本を手に取ったが、どちらかといったらベンチャー起業家の本であった。ただし、ベンチャー、特にスタートアップ段階の会社に務める以上、皆が起業家の考えるべきことやベンチャーの戦略、ゴールを見据え、率先して経営に関わって行くことは大切であり、思った以上に面白くためにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月04日

    ネットベンチャーを立ち上げることの良いところ、悪いところ双方書いていて、とても話がリアルで面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月27日

    全ての起業志向の方にオススメの本。
    また、今後自分の力で人生を切り開いていきたいという人にも
    オススメの本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月19日

    スタートアップ=小さなチームはマーケティング=経営戦略ととらえるべき。小さなチームは伝える能力、コミュニケーションでブランドを作っていく必要がある。小さなチームのブランディングには伝える力が不可欠であり、その手段は書き物やソーシャルメディア上でのユーザーとの対話、プレゼンテーション。時には物語を作り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月21日

    ネットベンチャーで働くということはどういうことなのか?

    →誰にとってのどんな課題を解決しようとしているのかを明示する
    ブランド力であるトラフィックエンジンと収益力のマネタイズエンジンの両方をバランスよく育てなければならない
    中途半端なピボットは戦略の分散になるため、自分のアイディアに固執せずよいと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月06日

    就活のはじめの頃は本気でベンチャー企業目指してたし、今でも、視野には入れてるから読んでみました。
    ベンチャーで働く上でも面白さとか、やり甲斐とか、実際の話に基づいてたので、勉強になったし、ベンチャーいきてーとも思いました。
    けど、途中のベンチャー企業の運営におけるノウハウ的なとこが要らなかったです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小川浩」のこれもおすすめ

「ネットベンチャーで生きていく君へ」に関連する特集・キャンペーン