原発賠償の行方

原発賠償の行方

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

法律も枠組みも決まったから賠償は粛々と進行する……なんて思ったら大間違い! 福島第一原発事故の賠償は、建国以来最大の法律問題であり、そう簡単に事は進まない。今後、全国民にツケが回されること必至。外国からの賠償請求額は想像もつかない。なぜこんなことになったのか。法律無視の政府と安全神話を盲信した専門家の責任を厳しく糾し、採るべき道を探る。法律家の目で論点を冷静に整理、検討した独自の論考。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2012年05月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2012年10月07日

    原発の賛否に問わず、法律的な議論のなされていない福島第一原発事故を検証する

    放射能の危機への対策がとられたあと、損害賠償が問題になるだろう。
    原発事故による損害賠償の取り決めが事故以前になされてなかったのは、安全神話によるものだ。

    損害の種類
    強制的避難生活
    健康被害
    不動産価格下落
    職業喪失、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月20日

     これも職場の本屋の平積みから購入。

     原発以外の復興で頭がいっぱいになっていて、新聞情報以外にあまり原発賠償の話は理解できていなかった。

     なんとなく、東電がきちんと被災者に賠償するんだろうなと思っていた。

     しかし、この本を読んで、様々な論点が残ったまま、賠償が進んでいることを知った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月11日

    原発賠償は、建国以来最大の法律問題だが、政府は法律上根拠のない権力を行使している

    政府は、法律的にみると根拠のない見料行使を行っている
    理系から文系になった人だから、理系的な発想だと思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    法律か人情か・・・。
    著者の主張からは外れるかもしれないが、いっそ日本では人情優先で良いような気もする・・・。

    この書のような冷静な突っ込みは是非とも必要だとは思うが一個人としてはやはり難しい・・・。

    ただ、海外からの賠償請求については、
    「日本で事故は起きない」と言う建前のために国際条約に未加...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「井上薫」のこれもおすすめ