たぶらかし

たぶらかし

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドラマ化小説! 元舞台女優のマキ、39歳。あやしげな事務所に所属し、市井の人々の中で誰かの代役を務める「役者」を仕事にしている。多忙なセレブ母の代理として子供の学校に赴いたり、夫の親戚との付き合いを厭う新妻の身代わりや、さらにはワケありな葬儀での死体役まで、様々な役柄をこなしている。そんな中、あやしい青年・モンゾウが、マキに無理やり弟子入りしてきて……。第23回小説すばる新人賞受賞作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

たぶらかし のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年07月28日

    第23回小説すばる新人賞受賞作。アラフォーの元舞台女優のマキがあやしげな代行役者の事務所に所属し、市井の人々の代役を務めるというストーリー。面白い発想だが、物語としてはつまらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

     むかし、P.A.というマンガがあった。
     それは他人の演技をする役者……というお話なのだけれど、これもそういった役者の出る話だ。

     自分の代わりにだれかにやってもらいたい、自分と違う人生を生きてみたい。そういう気持ちは、誰の心にも一度は芽生えたことがある筈。
     だからこそういう話は生まれるのだろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月25日

    代行女優と見て、園子温の「紀子の食卓」を思いだし購入。実際はそれとは違って全然暗くなかったけど。★3.5くらい。深夜ドラマはミステリー要素もちょいちょいあるけど、原作自体のミステリー部分は、結末が想像できてしまう部分が若干あった。文章が読みづらいのと、最後のオチが予想外すぎたのが引っ掛かったけど、ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月28日

    - ストーリー的には面白く、一気読みしてしまった。
    - 会話の流れで主人公が頭の中でつっこむ内容が面白かった。
    - 文章も大変読みやすくさくさく読み進められた。
    - キャラクターがあまり自分にハマったキャラクターがいなかった。
    - 特にモンゾウのキャラが漫画的というか非現実的で少し入り込めなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています