十津川警部 愛と祈りのJR身延線

十津川警部 愛と祈りのJR身延線

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

探偵・橋本の叔母みさ子は、旅行会社の早田敬子の添乗で身延山参拝へ出発。だが予定日を過ぎても戻らず、橋本が問い合わせると、早田という社員はいなかった。さらに、早田とホテルにいた男が刺殺され……。男が残した16枚の名刺とみさ子の失踪は関連があるとみた十津川警部は身延山へ。遺族の切ない思いを叶える“ポストマン”の存在を知る。善意の人々を巧妙に欺く巨悪に挑む!旅情ミステリー。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月22日

○最後に十津川が報われる瞬間、事件が解決する
私立探偵の橋本の叔母・みさ子が一週間ほど身延山へお参りに行くという。その間別の調査依頼を受けていたが、一週間過ぎても叔母が戻ってこない。同行の早田敬子は大手旅行会社の社員ではなく、心配になり身延山へ行ってみるが、都内のホテルで早田と60歳代の男を見かける...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小説」ランキング

「十津川警部 愛と祈りのJR身延線」に関連する特集・キャンペーン