【感想・ネタバレ】十津川警部 愛と祈りのJR身延線 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月22日

○最後に十津川が報われる瞬間、事件が解決する
私立探偵の橋本の叔母・みさ子が一週間ほど身延山へお参りに行くという。その間別の調査依頼を受けていたが、一週間過ぎても叔母が戻ってこない。同行の早田敬子は大手旅行会社の社員ではなく、心配になり身延山へ行ってみるが、都内のホテルで早田と60歳代の男を見かける...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「小説」ランキング