愛と悲しみの墓標

愛と悲しみの墓標

作者名 :
通常価格 559円 (509円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

独身の実業家・五十嵐が殺された。容疑は男が生前つきあっていた三人の女に向けられる。さつき──身長175センチ、モデル。友美──和服が似合う銀座のクラブのママ。知恵──十九歳のテレビタレント。捜査がおよび、たがいに疑心暗鬼に陥る三人。莫大な遺産を巡って第二、第三の悲劇が起こる。十津川警部は、事件の裏で糸を引く狡猾な真犯人の存在を察知。美女たちの疑惑をめぐり、会津と日光を舞台に展開する傑作長篇トラベル・ミステリー。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1997年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

愛と悲しみの墓標 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1998.11.15 3刷 467
    独身の実業家・五十嵐が殺され、残されたさつき、知美、知恵の三人の愛人に容疑がかけられた。互いに疑心暗鬼に陥った三人。莫大な遺産を巡って第二、第三の悲劇が……。やがて十津川警部は、事件の裏で糸を引く狡猾な真犯人の存在を察知する。会津と日光を舞台にした傑作長篇トラベル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月02日

    自殺志願の若者。
    殺人犯に仕立てられる。

    亡くなった金持ちの男をとりまく女性たち。

    怪しげな弁護士も登場する。

    最後は大どんでん返しで推理小説らしい仕立て。

    十津川警部の思いやりがキラリ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    西村京太郎さんを読むのは年齢層の高いひと、という印象が強かった。
    昔から書かれている作家さんだし、実際によく購入している方の年齢層が高めである、ということもあって。
    なので、正直、まだ私には早いんじゃ、とか、読みにくいんじゃ…という懸念。
    しかし、読みやすい。
    意外と句読点も多い印象。
    主役の十津川...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています