万能鑑定士Qの推理劇 I

万能鑑定士Qの推理劇 I

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校までどん底の成績だった天然少女、凜田莉子。沖縄から上京後、感受性を学習に役立てるすべを知り、わずか5年で驚異の頭脳派に成長する。次々に難事件を解決する莉子のもとに、怪しげな招待状が舞いこんだ。絢爛豪華な宝石鑑定イベントに潜む巧妙なトリックを解き明かせるか。1年半で200万部を突破した『面白くて知恵がつく人の死なないミステリ』。初めての方も是非この作品からお読みください。Qシリーズ最高傑作登場!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    莉子のもとに届いた怪しい宝石鑑定イベントへの招待状。スルーするつもりだったけど、警察の頼みで仕方なく出場することになってしまった莉子は…。
    作者さんの別作品の【特等添乗員α】シリーズの主人公が出てきた。ぱきぱきしててかわいい。この作者さんの本、他の作品のキャラもちょいちょい出てくるから、読んでると他...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    ロジカル・シンキングにラテラル・シンキングの添乗員。
    添乗員も別シリーズがあるようで楽しみ。小笠原さんとの関係も緩く進んで、事件もラストはハッピー。事件簿シリーズに引き続き楽しめそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月05日

    職場の朝礼で紹介されてたので読んでみたけど、コレ面白い!話のテンポがとても心地よく、次へ次へと読みたくなる痛快なストーリー。若干現実離れしてるのもまた良し◎他のシリーズも読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月15日

    ジャケットとミステリーっぽいからという理由で購入。

    松岡圭祐さんの本は初めて読んだ。シリーズで読みたい!

    バカ呼ばわりされていた少女があそこまで変われるのは驚き。人間変わるのは難しいってよくいうけれど、努力次第だなぁって思った。豊かな自然と豊かな人たちに育てられて、感受性が豊かになり、そこに理解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月06日

    勉強になる、人の死なないミステリー。それがこの作品シリーズ最大の特徴。ぼくの好きなシリーズです。
    大作となっているものですが、これは面白い。スラスラと読み切ってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月04日

    今回は色んなキャラが出てきてほかの本が読みたくなる話でしたラテラル・シンキングの浅倉、そしてコピア。内容としても序盤に出てきた事件も全て繋がり楽しく読めました。しかし小笠原さんすごく距離縮まっていい感じなのに鈍感すぎる。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月16日

    万能鑑定士シリーズ。宝石鑑定イベントに参加する莉子と小笠原。

    このシリーズから推理劇となっているけど、事件簿の延長線であることにはかわりありません。
    高校を卒業して波照間島から東京に向かう莉子が飛行機で遭遇するトラブルが面白い。

    小笠原との関係も、最初の頃に比べると進展したなと思いました。鑑定は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月20日

    知らない間に推理劇のシリーズがたくさん出ていてびっくり!でもしばらくこれで楽しませてもらえるから嬉しい驚きでした。
    推理激劇以外にも様々な知識が面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月02日

    万能鑑定士の推理劇シリーズ第1弾。
    今回莉子が挑む謎は宝石鑑定の裏に隠された陰謀。
    得意のロジカルシンキングで、解決を目指す。

    いつも通りの安定感で、気軽に楽しめるミステリーになっている。

    特等添乗員シリーズを読んでいる人にはニヤリとするシーンもあり、
    今後の絢奈とのコラボも期待せざるを得ない。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月12日

    万能~事件簿シリーズは途中まで読んでて、ちょっと脱線してみた。
    新シリーズなので莉子の生い立ちから鑑定士としての活躍まで攫ってあって、改めて楽しめた。
    人が死なない、役に立つ、のも売りだけど、やっぱり莉子のキャラクターあってのシリーズだからね。

    今回も敵の計画が杜撰というかご都合主義だけど、その分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 万能鑑定士Qの推理劇 I
    高校までどん底の成績だった天然少女、凜田莉子。沖縄から上京後、感受性を学習に役立てるすべを知り、わずか5年で驚異の頭脳派に成長する。次々に難事件を解決する莉子のもとに、怪しげな招待状が舞いこんだ。絢爛豪華な宝石鑑定イベントに潜む巧妙なトリックを解き明かせるか。1年半で200万部を突破した『面白くて知恵がつく人の死なないミステリ』。初めての方も是非この作品からお読みください。Qシ...
  • 万能鑑定士Qの推理劇 II
    550円(税込)
    シャーロック・ホームズの未発表原稿が見つかった!? 時を同じくして小さな依頼主が持ちこんだ『不思議の国のアリス』、史上初の和訳本。2つの古書が、凜田莉子に「万能鑑定士Q」閉店を決意させる。なぜ少年は鑑定を依頼したのか? 果たして原稿はコナン・ドイルの真作なのか? オークションハウスのスペシャリストになった莉子が2冊の秘密に出会ったとき、過去最大の衝撃と対峙する。「Qの推理劇シ...
  • 万能鑑定士Qの推理劇 III
    「あなたの過去を帳消しにします」。全国の腕利き贋作師に届いた、謎のツアー招待状。凜田莉子に更生を約束した錦織英樹も参加を決める。不可解な旅程に潜む巧妙なる罠を、莉子は暴けるのか!?
  • 万能鑑定士Qの推理劇 IV
    「万能鑑定士Q」に不審者が侵入した。変わり果てた事務所には、かつて東京23区を覆った“因縁のシール”が何百何千も貼られていた! 公私ともに凜田莉子を激震が襲う中、小笠原悠斗は彼女を守れるのか!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「万能鑑定士Qの推理劇」に関連する特集・キャンペーン