頭痛のタネは新入社員

頭痛のタネは新入社員

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ネットと携帯を駆使してシューカツ戦線を勝ち抜き、第一志望の会社に入った――のに、突如機能停止してしまう新入社員たち。彼らはどういう“生き物”なのか? その生態と行動原理を徹底分析。「送信しっぱなしコミュニケーション」、「大人免疫力」の低下、「プラネタリウム型視点」……。全国から聞こえる悲鳴と衝突の実例を挙げながら、それでも一緒に働いていくために上司が仕掛けるべき十二の技を伝授する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
188ページ
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

頭痛のタネは新入社員 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年02月16日

    著者が大学の講義でゲストとして来られたので、前もって読みました。新入社員や若手社員をどのように育成し、組織全体の底上げに資するかを、忙しい上司(管理職)向けに書かれた本。若干マニュアル本に近いですが、著者は新入社員を成長させるために腐心した経験からくる熱い考えが十分伝わってくる面白い本だと思います。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

     要約すると、上司が俺(私)の話を聞いてくれない+俺(私)のやりたいことはこんなんじゃない→もうこんな会社辞める!
    という新入社員の流れに対し、以下??の観点から分析している。

    ?どうしてそんな新入社員が増えているのか?
     (1)就活の現状
     (2)職場の現状
    ?上司側はなぜ新入社員を気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月19日

    今どき(2008年当時)の新入社員(若手社員)の生態を、その社会的背景も踏まえて読み解き、上司の対応の仕方を伝授するというコンセプト。
    今どきの新入社員(若手社員)の傾向をよく押さえていると感じるし、職場での自分の立場や役割を理解させるように工夫するといった対処法もそれなりに合理的なものだと思ったが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月06日

    時代背景、若者の考え方、どうすればいいか、まで一通り記述されている。
    個人的には、時代背景が異なるのだから、考え方も違うので、その違いを理解した上で若者と接する必要があるのかなと思う。
    それは、どの時代を切り取っても同じなので、自分とその上の世代にも当てはまると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月18日

    著者は元リクルート社社員。最近の新入社員に対する上司の心得集。昔と変わったのは、新入社員というよりは上司の状況。プレイングマネジャーばかりなのは、どこの会社も一緒なのね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月26日

    今の若手、就活生の問題を上手くついてると感じた一冊。
    自分には当てはまらないと思ってたけど、意外とそうでもないことに気づけたのは発見。

    大人と子供のギャップを埋めるのはいつだって大変ですけど、できることはしたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月07日

    昔と今の違いは、昔は新人が自ら学ぶのが当たり前、今は上司が教えるのが当たり前という風潮だということ。決して若者の質が落ちたというわけではなく、企業活動のスピードが早くなり、悠長に新人の成長を待っていられなくなったからである。今の管理職には受難時代であろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月18日

    「お前はどうしたいの?」
    すぐに解決策を与えるのではなく、自分で考えさせる。
    このことは非常に大切なことだと思った。
    自分も会社に入ってから、“よく考える”人になりたい。

    上司と現代の新入社員との溝があるのは分かったが、どうすればいいのかはよく分からなかった。
    これも、自分で考えて解決していけとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    新入社員を抱えた上司や先輩社員がどんなことを思っているのか知りたくて、参考に読んでみました。
    自分の上司に当てはまるかはわからないけど、確かに参考にはなった。社会のことを何もしらない人間の面倒を見るんだから、そりゃ不安はあるよなぁ…ジェネレーションギャップも大きいし。

    各々が生きてきた時代や環境の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    現代の就活生、新入社員への嘆きを延々と書いている後ろ向きかつ非生産的な本。

    と思ったら、後半は前向き。

    ?彼らのやりやすい環境にしてあげることは大事だが、社会人として間違った価値観を身に着けていると思ったら、容赦なく言ってやるのが愛。
    ?事務作業に文句を言うやつには、全体像を見せて、キャリアパス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング