迷惑メールは誰が出す?

迷惑メールは誰が出す?

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

見知らぬ相手から、なぜ次々に怪しいメールが届くのでしょうか? あなたのメールアドレスが、どうして世界中に知れ渡ってしまうのでしょうか? 迷惑メールを送ると、一体誰にどんな利益があるのでしょうか? そして、この無差別なメール攻撃はどうしたら防げるのでしょうか? 企業の通信システムを麻痺させ、人心をも破壊する迷惑メールの全貌を解明し、現代のネット社会の闇に迫ります。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
188ページ
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年10月13日

    前提知識の無い人にもわかる様にという意識がかえって分かりづらくしていると思われる節がある部分も。
    特にケチをつけるところもないのだが、なるほどという感じでもない。
    可もなく不可もなくというのがこういう感じなのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月15日

    誰でも使っている「メール」のシステムを分り易く解説し、「迷惑メール」について、それがどのような目的で、どのような手段で送られてくるのか、対応策はどうなっているのかなどを色々な視点で分析している。メールを使っている個人個人がメールシステムの担い手である事を自覚し、適切な使用を心掛けたい。これからの社会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています