食後のライスは大盛りで

食後のライスは大盛りで

作者名 :
通常価格 488円 (444円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

いつでも、どこでも、笑いが必要な方、もしくはそれほどでもない方、とにかくみなさまに薦めたし。“オムライス歴訪の旅十日間ぐらいコース・都内名店三店ぐらいめぐり”、うわさの8センチシークレットブーツをあばくツーハン的快楽の希求、居酒屋料理の英語化実践、下駄文化への熱きアイジョウ、熱海へ行って正しい「温泉旅行道」を究める……。激動の世の中に疲れてしまった大衆諸君にやすらぎを与える唯一の書。このタイトルの意味については、深く考え込まないでください。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
254ページ
電子版発売日
2011年09月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

Posted by ブクログ 2010年10月06日

「小さん師匠は、実に見事に正しく蕎麦を食べたあと「あの食べ方でおいしいか」と訊かれ「そりゃあんた本当は噛んだほうがうめえですよ」と答えたそうだ」(P11)

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「エッセイ・紀行」ランキング