現代語訳 学問のすすめ

現代語訳 学問のすすめ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

近代日本最大の啓蒙思想家・福澤諭吉の大ベストセラー『学問のすすめ』を、原書のリズムをいかしつつ、文語を口語に移した現代語訳。国家と個人の関係を見つめ、世のために働くことで自分自身も充実する生き方を示した彼の言葉は色あせない。時代情勢を的確に見極め、今すべきことを客観的に判断する力を身につけよう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
ページ数
251ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

現代語訳 学問のすすめ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月19日

    現代語訳ということもあっただろうが、想像以上に読みやすい文章で驚いた。

    人間たるものは、衣食を得ただけで満足してはならない…との一文に、今自分が生きていてぼんやりと感じる欠乏感の正体を見つけたようで嬉しかった。
    女である自分が、ただ自立することを目標に社会人になり、ある程度のところまで来たと思い込...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    現代語訳版なので、読書にそれほど慣れていない自分でもとても読みやすかったです。政治のこと、経済のこと、生き方のことなど、福澤諭吉の考えていたことが伝わってきました。明治時代に書かれている書物ですが、今の日本でもまだ出来上がっていない、これから必要なことがたくさん書かれていると感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    読み返し。
    20代の頃、幕末系の小説なども含めて読んだ一冊。
    何度読み返しても学ぶことがある。

    【 独立 】という言葉に興味がある方は読んだ方が良い。
    得な一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月11日

    学問に取り組む意味に収まらず、社会生活を行なっていく上での心意気、行動について当時の情勢や思想を交えて(ときに皮肉も織り交ぜながら)本質的に書かれた本。
    もっと道徳的な本かと思っていたけれど、納得性のある主張とユーモアさが相まって素直に面白かった。
    “独立”が今を生きる私たちにとってもキーワードにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    文章がすごい入ってきやすかった。福澤諭吉の比喩とか表現がうまいのと、齋藤孝さんの訳の仕方も自然なんだろうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月30日

    【重要なのは、勤勉であること】

    生き方、考え方のベースを教えてくれる。
    日々勤勉であろうと思う。

    ・進歩しない=退歩、退歩しない=進歩
    ・内省の繰り返し、軌道修正

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    ラジオ英会話のコラムに出てきたので、まずは「福翁伝」を読み、こちらに興味が出たので買ってみた。名前は知っているけれど、全然読もうとも思っていなかった「学問のすすめ」。
    福沢諭吉はくっそまじめな学者先生で、哲学的な感じなのだろうと勝手に思っていた。だって、「学問のすすめ」だなんて。勉強しろ勉強しろと言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月03日

    読んでいて今と通ずるところが多かった。
    そう思うと、明治時代と生活様式は変わったけれど人間の本質的なところは変わっていないのではないかと思う。

    解説にもあったが、自分の意思をハッキリと持っており、恐れなく強い言葉を投げかけるところはとても好感が持てたし、あまりの言いように納得しつつも少し笑ってしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日

    言葉に残ったフレーズ

    ・しかし、絶対の真実がこの世の中でいまだ発見されていない以上は、どの議論が正しくてどれが間違っているのかは決められない。

    ・この人はただ蟻の弟子というくらいのものなのだ。生涯やったことも、蟻を越えることができない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月20日

    今の時代と変わらないことを言っている。
    今の世代も読んだ方が良いと思う。

    人間の悩みの本質なのか、この時代から進歩していないのか、どっちなんだろう。

    現代語訳も上手いんだろうけど、内容もすごく分かりやすく書いていて、こんな文章を書けるようになりたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ちくま新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング