現代語訳 学問のすすめ

現代語訳 学問のすすめ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近代日本最大の啓蒙思想家・福澤諭吉の大ベストセラー『学問のすすめ』を、原書のリズムをいかしつつ、文語を口語に移した現代語訳。国家と個人の関係を見つめ、世のために働くことで自分自身も充実する生き方を示した彼の言葉は色あせない。時代情勢を的確に見極め、今すべきことを客観的に判断する力を身につけよう。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
ページ数
251ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年11月02日

    福沢諭吉の名著「学問のすゝめ」を、今の時代に即した表現で書いた本。
    机上で行ういわゆる勉強や読書を勧めるというよりも、徳がある人間になるためにすべきことを解説している。
    前半は「国と国民」の関係性など規模の大きな話であるが、「会社と自分」などの身近なものに置き換えて考えることができ、
    実生活に役立て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    全然古くさくない。齋藤先生の現代語訳の妙も素晴らしい。福沢諭吉の物事の捉え方も先鋭的。二つあっての傑作になってるような感じがした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

    日本人の誰でも知っている本。しかし意外に読んだことがない分。
    今日のきっかけから学問のすすめを読むことになり私も初めて読んだ。
    これだけ著名な本である理由がわかった。200年ほど前の世界でこのような思想を持てる福沢先生は特異な存在と言わざるを得ない。現代社会でも十分に通じるような概念が多く入っている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月05日

    非常に有名な人の書いた本の現代訳。読みやすいですが、1回読んだだけでは理解できていない部分も多いので何度か読み直そうと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月01日

    会社の上司に貰った本。
    解説に書かれてる
    「国民皆読の書になることを祈ります」
    正にその通りだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月20日

    学問のすすめというタイトルから堅苦しめに学ぶことの意義について説いた本かと思っていたが、実際は現代にも通づるビジネス書であり道徳書だった。

    明治に書かれたものとは思えない、今の時代でも十分に通じ習うべき内容が多い。

    定期的に読み返して自身の日々の振る舞いや物事の考え方や向き合い方の指南書として持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月17日

    おそらく多くの人と同じように、僕は「学問のすすめ」の有名な序文だけしか知りませんでした。

    「天は人の上に人を造らず。人の下に人を造らず」

    という一文です。

    お札の肖像画にもなる程の日本を代表する偉人であるのに、歴史の授業で習う以上の事、つまり、業績ではなく、その人となりに関する知識はまったくあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    さすが一万円札になっただけの人、と言ってしまうとかなり上から目線になってしまうが、率直にそう思った。
    まだ江戸時代の価値観が多く残っていたであろう明治の初期に、民にも独立の気概が必要、男尊女卑の批判など現代においてもなお色褪せていない事を説いていたからこそ、今の文明があるのだろう。

    現代語訳にした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    福澤諭吉のベストセラー『学問のすすめ』を斎藤孝さんが原書のリズム感を活かしながら現代語訳した本。

    『学問のすすめ』は、明治維新を経て近代国家の道を歩み始めた当時の人々に向けて、学問(実学)を通して独立自尊の精神を持ち、日本を支える国民になることを説いたものを中心に書かれています。

    独立自尊の精神...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    普遍的な内容で明治時代に書かれた内容でも現代に通用する内容が多かったです。

    1.どの話が印象に残ったか?それはなぜか?
    ・それぞれの家業を営んで個人的に独立し、家も独立し、国家も独立する(初編p12)
    ・一身独立して国独立する(第3編p36)
      →自分のことしか考えておらず自分の働きで国を助け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています