シューカツ!

シューカツ!

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

水越千晴は、ファミレスのバイトを頑張る大学3年生。この春、学内の仲間6名と「シューカツプロジェクトチーム」を結成した。その目標は、最難関マスコミへの全員合格! クールなリーダー、美貌の準ミスキャンパス、理論派メガネ男子、体育会柔道部、テニスサークル副部長、ぽっちゃり型の女性誌編集志望と個性豊かなメンバーの、闘いと挫折と恋の混戦の行方は…。シューカツを通じて、自分の知らない自分に気づいていく仲間たち。直球の青春小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
414ページ
電子版発売日
2011年08月05日
紙の本の発売
2011年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

シューカツ! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    この本を初めて読んだ時のわたしは中学生で、「へえ就活って大変そうだなあ〜」くらいの感想しか持たなかった気がする。覚えてないだけかもしれないけど。
    実際に就活を齧ってからこの本を思い出して、今読むのは自殺行為かもなと思いつつも気になっちゃって読んでみた。

    端的に言えば、ぜんっぜん違う作品に見えた。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月10日

    順風満帆、挫折知らずで大学生活を終えようと言う時に訪れる最初の挫折が就活。
    多くの人が七転八倒するわけですが、この小説では、水越千晴、ほか仲間7人の七転八倒を描いています。
    文系の学部(四大の院でない)卒としての就活。
    時代背景や、実情などは、文庫の森健の解説が網羅的に親切でわかりやすいです。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月03日

    これから就活を控える自分にとってはもってこいの一冊であった。就活の疑似体験を少しでもしておきたかったからだ。常に、「自分だったらこうするな」という考えながら読み進めていった。
    おそらく、今の自分のままだと、「偽った自分」を出してしまいそうな気がする。当たり障りのない返答、つまり正解主義の思考だから、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月18日

    自分はシュウカツをしたことがないので、どんな気持ちで自分の未来を決めているのか、興味がありました
    就活の中での出来事だけでなく、その時の不安な気持ちや友達の大切さが感じ取れました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月04日

    就活はこの本のようにすんなりと上手くいくものではないけれど

    現在の就職活動にかなり忠実に描かれていると思う。

    就職活動の大枠が捉えられると思うので、後輩に勧めたい本。

    この本を通して、就職活動について考えたことは

    ・心を切り替えることの大切さ(ちょっとやそっとのことで落ち込まないこと!)

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月23日

    ちょうど主人公と同じ大学3年。
    これを読んだことによって、シューカツがどんな感じで友達づきあいなどをしていけばいいのかなんとなく感じるものがあった。
    全く就活してない自分にはとても参考になる小説でしたー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    就活生の今読んでよかった〜〜
    黒髪、スーツの全員同じスタイルで挑む日本の就職活動は確かにおかしいなぁって思うことも沢山で、何よりあれだけ短い時間で人柄を判断されるのはなんだか悔しいと感じてた。さらに今年は対面の面接なんてほとんどなくて、パソコン越しのなんだか実感の湧かない面接ばかり…そんなこと言った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月24日

    仕事柄、大学生や高校生と接する機会も多く、
    私自身就職活動をほぼしたことがなく、
    彼ら彼女らに何かしらアドバイス出来たら、
    と思って読み始めたのだけれど。

    普通に楽しんで読んじゃいましたね!笑

    就職活動に、自分自身に、しっかりと向き合う。
    これが大事だなと改めて思った。

    就職をするために就職活...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    面白かった!、、、かな。
    というのも、出版社志望の自分にとっては最初から興味深く読むことがてきた。就活生たちの緊張感がこっちまでヒリヒリと伝わってきて、漠然とした不安がふつふつと湧いてきた。だけど、その分それを乗り越えたとき、何物にも変えがたい喜び、達成感を味わうことができるんだろうな。

    『就職試...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月07日

    カタカナで「シューカツ」なんて書いちゃってる時点で
    どうなのよって感じでしたが
    意外に悪くなかったというのがまず感想

    こんなとんとん進むかってところは、物語上仕方ないし
    主人公がかなり勉強しているようなのでよしとしよう

    しかしながら、現実の就活は、まずセミナー取ったり、
    書類選考のような段階でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています