漫画版 徳川家康 1

漫画版 徳川家康 1

1,210円 (税込)

6pt

-
0件

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

松平竹千代(のちの徳川家康)が生まれた年、武田信玄は22歳、織田信長は9歳だった。
群雄割拠の戦国時代に、天下統一を目指す武将たち。弱小の松平家にとっての
希望の星・竹千代の身の上は・・・。
剛毅と智謀を駆使して天下を平定、徳川300年の礎を築いた、家康の生涯を描く世紀を超える一大巨編の開幕!
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

漫画版 徳川家康 のシリーズ作品

1~8巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~8件目 / 8件
  • 漫画版 徳川家康 1
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 松平竹千代(のちの徳川家康)が生まれた年、武田信玄は22歳、織田信長は9歳だった。 群雄割拠の戦国時代に、天下統一を目指す武将たち。弱小の松平家にとっての 希望の星・竹千代の身の上は・・・。 剛毅と智謀を駆使して天下を平定、徳川300年の礎を築いた、家康の生涯を描く世紀を超える一大巨編の開幕! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 漫画版 徳川家康 2
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 6歳の竹千代(のちの家康)は今川家の人質として護送される途中に織田家の掌中に入る。 竹千代の父・広忠が非業の死を遂げ、岡崎城は今川家に明け渡される。 竹千代は今川家にとらえられていた織田信長の兄と交換で、駿府におくり返された。 今川家の人質となった竹千代は、今川義元の姪の鶴姫(瀬名)との政略婚など 屈辱を忍ぶ生活を強いられる。岡崎衆は竹千代の帰還を待つが・・・。 14歳になった竹千代は元服し、元信と名を改める。祖母の華陽院、雪斎禅師も亡くなる。 信長が尾張を統一して10年。ついに岡崎に帰った元信は、元康と改名することになった。
  • 漫画版 徳川家康 3
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 今川義元は織田信長の奇襲により、桶狭間で討ち死にし、 元康は、岡崎城主になる。 永禄5年、元康は清洲に信長を訪ね、家康と名を改めた。 岡崎に戻った家康の長男である信康と信長の娘、徳姫の縁談が上がる。 家康は正室・築山御前との間に、深い溝が横たわり、一向一揆が起こる。 信長の要求に応じた姉川の戦いで善戦するも、武田信玄との三方ヶ原で 人生最大の窮地を迎える。
  • 漫画版 徳川家康 4
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 家康は武田勝頼の機先を制して長篠城を攻略した。 信長は朝倉・浅井を滅ぼし、天下統一に歩を進める。 高天神城の攻防をめぐって、徳川、織田、武田それぞれが 駆け引きするなか、大賀弥四郎の陰謀がついに発覚する。 武田軍の猛攻に対して、長篠城に籠城する奥平貞昌の苦悩と 三河武士の意気地を示す鳥居強右衛門の壮絶な最期。 名を馳せた武田騎馬隊は、織田・徳川連合軍の鉄砲隊に 完膚なきまでに撃破される。 右大将・信長から家康に対して、築山殿と短気な信康を 即刻「処分」せよという難題がもたらされる。
  • 漫画版 徳川家康 5
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 戦功により駿河一国を与えられた家康は、三河、遠江も掌中に収めた。 家康を安土城へ迎える接待役を任させられた明智光秀だったが、 信長の機嫌を損ない役目を外される。秀吉を援軍するよう命令を受けた 光秀は本能寺に戻り、信長を死に至らしめた。 光秀を討ち取り、信長の一番の後継者を自負する秀吉は大坂に築城する。 それに対して家康は信長との義により、織田信雄に呼応して 小牧・長久手で戦うも、両者が講和する。
  • 漫画版 徳川家康 6
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 秀吉は家康の上洛をうながすために、生母・大政所を人質として岡崎に行ってもらう。 これの呼応して、家康は上洛、両雄は義兄弟となる。 秀吉は九州を平定、朝鮮出兵をするが・・。 豊臣家の実子・秀頼が誕生するも、太閤・秀吉は没す。 豊臣家の衰退とともに、次代を担う諸大名が動き出した。
  • 漫画版 徳川家康 7
    1,210円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 関ヶ原の戦いで、完膚なきまでに豊臣方を衰えさせた家康だったが、 六男・忠輝と伊達政宗やキリシタン大名の陰謀が発覚する。 とはいえ、豊臣家を存続させようとする家康の考えとは反対に 大坂城に不満を抱える牢人が参集した。 方広寺鐘銘事件が起き、やむなく大坂冬の陣がはじまってしまう。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 漫画版 徳川家康 8
    990円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 大坂、夏の陣で、真田幸村はじめ豊臣恩顧の武将たちが 戦いに散り、秀吉の残した寵子・秀頼も死した。 家康は大御所として幕府の発展にいそしむが、 六男・忠輝が伊達政宗と怪しげな動きをしている噂が広まった。 その家康も病に倒れ、駿府城で75年の生涯を閉じる。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

漫画版 徳川家康 1 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

レビューがありません。

漫画版 徳川家康 1 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング

作者のこれもおすすめ

漫画版 徳川家康 に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す