ニュービジネス活眼塾 アタッカーズ・ビジネススクール講義録

ニュービジネス活眼塾 アタッカーズ・ビジネススクール講義録

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

卒塾生5500人、起業数700社。日本最強・最大の事業家養成塾「アタッカーズ・ビジネススクール」講義録の中から、大前研一氏の講義を抽出。「私はマッキンゼーの東京事務所をほぼゼロベースからつくり上げてきた。自分では起業家、と思っている」「新しい商品やサービスも顧客のために数多く提案してきた。秋葉原に行ったら私の考えた商品が必ず数点は並んでいる、という時代も長く続いた。若い塾生にはそうした商品を生み出すときの発想法を、シャワーを浴びせるように何時間もレクチャーする。本書でも、そうした講義の一端を採録している」??ベンチャー・新事業を志す人の必読書。

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
349ページ
電子版発売日
2012年03月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

ニュービジネス活眼塾 アタッカーズ・ビジネススクール講義録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    同じ商品なのに、売れるセールスマンとそうでない人間がいるのは「なぜ」だろう。東京で売れて、大阪で売れないのは「どうして」だろう。そういうことをいつも考えていると、答えは見えてくる。そして、なぜかという疑問を解決するのは、理論ではなく”観察”、すなわちフィールドワークである(p.65)。お客さんの目的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月22日

    10年前に書いたとは思えない内容です。新たに考えたビジネスモデルが次々と実現化してあることに感心しました。著書に、従来の事業は戦略を高めれば良かったが、これからのビジネスはドメインがない。だから、構想力が必要だと。構想力を磨くには、パターンを追求すること、構想力を持った強い刺激力のある人に会うこと、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月15日

    著者が10年前にビジネススクールで行った講義内容をまとめた「起業」をテーマとした本。

    ・事業家として成功する条件とは何か?
    ・事業構想力はどう育てるか。
    ・21世紀の事業チャンス

    などが解説され、起業に必要な思考方法ややり方、発想力などが学べる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    めも
    ・ 銀行救済に100兆円以上使われてきたが、若者が起業するのに必要な金は せいぜい3000万である。現在上場する企業は年間約60件。

    ・ 幸之助さんの特徴は新しいものが入ってくると、古いものは間違っているか もしれないと思うこと。

    ・ 野原で生きる知恵を得た人は、そのとき糸があるからといっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大前節炸裂(笑)!
    でもどの本読んでも彼は一貫したメッセージを
    読者に送っているよね


    お笑い界の松本人志とでも言おうか・・・


    松本を通してお笑いにのめり込む様に
    大前氏を通して政治・経済にのめり込む
    という人は多いだろう

    少なくともオレはその一人


    メンタルブロックをぶち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    物の見方でこれほど起業に関するアイデアが生まれるのだと関心しました。
    それにしても大前さんの洞察力はすごい。弟子入りしたいものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月20日

    P:349 推定文字数:249186(17行×42字×P) 抜き書き:3756字 感想:698字 付箋数:14
    (対ページ付箋:4.01%、対文字抜き書き:1.50%、対抜き書き感想:18.5%)

    ※付随して読みたい本
    「できません」と云うな―オムロン創業者 立石一真 湯谷昇羊
    エピキュリアン料理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月31日

    企業家が持つべき思考パターンや考え方についての指南書。大前氏の著書は比較的読みやすいが、その中でも読みやすくスラスラ読める。
    内容は今までの氏の著書の焼き回しが多いが、考えることを徹底すること、きちんと鍛錬することの重要性が理解できる。厳しくも勇気づけられる内容となっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大前研一のベンチャー起業についての話をまとめた本。

    大前研一の本だなといったかんじの、どこかで聞いたことのある話が多かった。

    ビジネスプランを立てる上で、一読する価値あり。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月16日

    大前研一のビジネススクールの講義を集めた作品。
    10年くらい前の本で今と、時代背景が違いますが、
    10年後の今でも通ずることや、10年後を見事に予想した
    着眼点は脱帽でした。

    一度、彼のスクールに通ってみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています