注文の多い料理店

注文の多い料理店

作者名 :
通常価格 484円 (440円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません――生前唯一の童話集『注文の多い料理店』全編と、「雪渡り」「茨海小学校」「なめとこ山の熊」など、地方色の豊かな童話19編を収録。賢治が愛してやまなかった“ドリームランドとしての日本岩手県”の、闊達で果敢な住人たちとまとめて出会える一巻。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
357ページ
電子版発売日
2011年07月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

注文の多い料理店 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    1. 非情であり自分のことしか考えない者には、相応の報いが待っている。

    2. 誠実さに溢れた人間でありたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月18日

     通勤で読み始めました。題名は教科書で見たことがある宮沢賢治の代表作です。実はどんな物語なのか知りませんでした。
     想像していたのは、メニューが多いレストランの話かな・・・とか思っていたら、まさかの化け猫(妖怪?)登場で驚きました。なるほど、こういう話だったのか、としみじみしました。

     <以下引用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月18日

    社会風刺を上手く動物や設定として例えている所が上手いなと感じた。また一つ一つの話は短いながらも、物語としての起承転結もあり読んでいて楽しかった。

    全体を貫くテーマとしては「善と悪」「上と下」のような二項対立のものが多かった印象。現代においても置き換えて考えることができそうなので、このキャラクターは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月26日

    宮沢賢治の自然描写は美しい。また、擬音、擬態語については、独特な表現だと感じる部分もあるが、それもまた作品の面白さの一つだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月19日

    宮沢賢治の童話集。童話だけれど、大人向けのような感じもしました。童話には伝えたい教訓や倫理が込められている。宮沢賢治の作品も、そうした教訓や倫理を巧みに伝える文章でした。面白かったです。「注文の多い料理店」聞いたことはあったけど、「注文の多い」とはそういうことだったのね。無批判であることの危険性、上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月25日

    某所読書会課題図書.二人の若い紳士が、 で始まる「注文の多い料理店」以外は初めて読んだが、動物や植物との語りが独特で、賢治の発想の意外性を堪能できた.ただ、一連の文章が物語として楽しめるかというと、あまり及第点はつけられない.明治、大正、昭和と生きてきた賢治が目にした事象が、このような形で文章に残っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    題名からは店はとても賑わっているものだと思っていたが、実際は違く驚いた。内容はとてもよく面白かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月30日

    現代日本とはかけ離れた賢治の中にある幻想的なイーハトヴ 作家の手にかかれば、何気ない草花、木々、風雪といった自然が語りかけているように感じられるようです。また、地質、農業、気象に精通していた作者の知識と想像力か存分に感じられる物語の数々でした。
    自粛のなかで殺伐とした日々を過ごす人に是非おすすめです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    宮沢賢治『注文の多い料理店』はブラックユーモアの童話である。二人の紳士は料理店の注文を自分達に都合よく解釈している。読者の方が先に薄々気付いてくる。「あそこまで行く前に気付けよ」と言いたくなる。
    本作品は人間と自然の関係など深読みすることができる。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    一見、何でもないようなとある林の風景で物語が生まれ、大きな石があるだけの風景で物語が生まれる。
    地を見ても、星空を見上げても物語になってしまう賢治ワールドが堪能できる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

宮沢賢治 のこれもおすすめ

宮沢賢治 傑作選

宮沢賢治 傑作選

値引きあり
銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

無料あり
  • 試し読み

銀河鉄道の夜(旧仮名)

銀河鉄道の夜(旧仮名)

無料あり
  • 試し読み

グスコーブドリの伝記

グスコーブドリの伝記

無料あり
  • 試し読み

〔雨ニモマケズ〕

〔雨ニモマケズ〕

無料あり
  • 試し読み

水仙月の四日

水仙月の四日

無料あり
  • 試し読み

種山ヶ原

種山ヶ原

無料あり
  • 試し読み