発想力

発想力

作者名 :
通常価格 540円 (491円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

なんだろう、このパワー……この忙しいのに、齋藤先生は楽しそう。「いやあ、またしても思いついてしまった」の毎日なのだ。井上陽水のトークを聞いてはそのコメント力に脱帽し、就職難に「おみそシステム」導入を訴える。「どんなブランドものを着ても、量販店ものに見せてしまう」その実力。効果がなくて身体にわるい、先生考案「人間電気ポットダイエット法」に、効果があっておすすめの「足指ガチョーン」。読めばつられて、あなたの脳がぐんぐん活性化するコラム。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
195ページ
電子版発売日
2011年07月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

発想力 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年12月11日

    「発想力」というタイトルから、
    「発想力」はとても大切だから、「こういうふうにして発想力を養いましょう」というノウハウ本のようなものかと思っていたら、
    「私は発想力が豊だから、こんなことをしています」というような本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング