死ぬほど好き

死ぬほど好き

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

生まれ育った小さな町での結婚を前に、言いようのない憂鬱をおぼえはじめた由希。そんな折、高校の後輩と再会し、心が大きく揺れだして――(「果実」)。熱烈に口説かれ、引きずられるようにして克己とつきあいだした妙子。だが、いつしか恋の主導権は逆転し、不安に駆られた妙子は執拗なまでに恋人を追いかけるが…(「死ぬほど好き」)。女たちが抱える愛の闇を鮮やかにうつしだす八つの物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

死ぬほど好き のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    恋愛未熟児の私を救ったのが、表題の『死ぬほど好き』でした。
    私の大学時代の恋愛は、末恐ろしい黒歴史です。作中ではそんな身の毛がよだつ女性が林真理子の世界観いっぱいに描かれています。

    彼女の作品を読みたいがために大人になりたいと思ったこともありましたが、当時の私にクリーンヒットな作品でした。

    年代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月05日

    装丁がミナペルホネンだったので、思わず買ってしまいました。

    たぶん、コレじゃなかったら、林真理子さんの本を手にとることはなかったと思います。

    圧倒的な表現力と巧みな文章力で、片足ずつそろぉりと浸けていったつもりが、いつの間にか肩までどっぷりと浸かっていて、またその感じがとても心地よく。

    ana...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月24日

    全体的に、汚ぇ大人の恋愛だなあと思うと同時に、どうにも自分で自分をコントロールできなくなってしまう女たちに共感もした。


    個人的には「ラマダーンの生贄」、「お元気ですか」、「赤ずきんちゃん」、「憶えていた歌」が好き。
    出てくる男が純粋そうなやつが好きなだけかもしれない(笑)


    10年後の自分もこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月06日

    あるある、こういう感情。でも、あまり赤裸々に見せたり描かれたりはしないし、はっきり見せられると落ち着かない。でも、妙な快感を覚える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月21日

    ふーん、そうなのねって話だけど、無関心を装いつつも最後まで話を聞いていたくなる。女の本心が書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月09日

    林真理子の短編集。
    不倫8割、非現実的な恋2割といったとこでしょうか?
    そういう意味でいえば、共感は出来るけど全く報われない短編ばかり。

    おそらく5年前に読んでいたら
    「20代後半から30代の女性が主人公の恋愛小説は
    どうしてこうも不倫が多いのだろう。幸せになれるはずないのに」
    って思ってただろう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月29日

    再読。
    短編集。
    どれも曖昧な終わり方。
    でも奇跡が起きるわけでもなく、起こすわけでもなく、このまま生きていくのだろうな、という一種諦めも感じられる物語たち。
    やっばり「死ぬほど好き」が一番良かった。

    2011.4.24
    再読。短編集。
    タイトル作の「死ぬほど好き」が好き。
    相手から口説かれて付き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    どうして女はこうなんだろう。
    答えが分かっていながら、誤りと知りながら進んでしまったり。
    読者も他人もそれは違うよ、と思っても本人がわかっていなかったり。
    女の弱さが身にしみた一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    そういえばちゃんと林真理子よんだことなかったのでよんでみたら、さいしょの 果実 からザ“林真理子”でつかれた。

    シュミレーションゲーム
    結婚適齢期の女が不幸になる未来を想像しながら不倫するはなし 冷静にばかな道を選んでしまうはなしだいすき。あらすじはこの最終文に詰まってました。

    けれど私は、近々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月19日

    みんなほどほどにモテて恋愛を楽しめる人たちの物語。女を楽しんでいる。羨ましい。花火がエロすぎて動揺した。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています