だれにでも「いい顔」をしてしまう人 嫌われたくない症候群

だれにでも「いい顔」をしてしまう人 嫌われたくない症候群

作者名 :
通常価格 679円 (618円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一見すると明るく社交的だが、心の奥はさびしくて不安。「ありのままの自分」に自信がなくて、他人の同情や歓心を得ようとイヤとは言えずその場をとりつくろう。「私だけが我慢している」と不満は募る一方。好意すら敵意と誤解する。他人に好かれることが生きる目的になってしまった不幸な人たち。自分の気持ちさえ見失い、優しい言葉をかけてくれる「ずるい人」にだまされる。しまいには人と接するのが恐怖になるのだ。嫌われてもいいじゃない! 「いい顔」をやめたら、人生はラクになり、本当の味方が見えてくる。[「嫌われたくない症候群」はこんな人]◎友だちがいっぱいいるフリをしたり、幸せだと誇張する ◎「かわいそう」「つらかったのねー」といつも慰めてほしい ◎ことなかれ主義者で、自分からとにかく謝ってしまう ◎他人の眼差しが気になり、心の底を見られるのが怖い ◎自分が相手を嫌いなのに、相手が自分を嫌いだと思いこむ etc. .

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年06月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

だれにでも「いい顔」をしてしまう人 嫌われたくない症候群 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月05日

    自分に重なるような部分は胸が痛み、夢見が悪くなりそうだと思いつつもやめられず読み進めた本だった。
    途中までは苦しくて、読み終えた今はすっきり爽快感がある。さあ頑張ろう!と思えたからよかった。
    トラブルの解決において大切なのは、頭の理解ではなく感情の納得である。頭の理解は危機が去ると再び腹が立つ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月01日

    人に嫌われたくないから。
    だからこそ誰にでもいい顔をしてしまう。
    いい子を演じてしまう。
    思い当てはまることばかりで苦しくなった1冊。
    それでも視点を変えると、自分を理解することができる1冊でもあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月28日

    私って八方美人かな?ってひとはぜひ読みましょう。ただその解決策は書いてないのであしからず。まあ、でもこの本を読むことでだれにでもいい顔をしてしまうということが駄目だと感じ、少しは改善されるはず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    私にとっては★五つ。なぜ自分は、人を選ぶことができないんだろうか?誰もがいい人に見えてしまうんだろうか?と中学生くらいの時から疑問に思っていたことの謎が解けた。自分が「楽しい」と思える事を見つけて生きてみよう、と思っているけど、すぐにまた忘れそう。この本は、なるばくバックに忍ばせて持って歩こう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    題名を見たとき自分のことだと思った。内容を読んでますます自分のことだと思った。一通り読んで自分はこのままじゃかっこ悪いと思った。変わろうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    嫌われる勇気、一人で生きていける自信と能力を身に付けること。さもなければ、心に不満を抱えたまま生きて行かなければいけないし、ズルい人にいいようにされてしまう。
    無自覚だけど、周りにはズルい人っているんだろうか。もしくは、自分がズルい人になってたりするのするんだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月23日

    安売りしてたから、軽い気持ちで買ったが、読んでみて衝撃を受けた。

    まるで著者は私の人生をずっと監視カメラのように見てきたのではないかと思うほどの、

    筆者の深みのある分析と鋭い指摘、そして独特な語り口調に、思わず涙が溢れた。



    協調性はあるが、八方美人な自分が嫌いな人にオススメ。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    頷きながら読ませていただきました。そしていろいろ気づかされました。嫌われても怖くない怖くない・・・っ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    身近な人が読んでいたので、読む。思い悩んでるのかな…?
    人は、どうしても合う合わないがある。僕はあまり敵は作らないタイプでいるつもりだが、それでも苦手な人はたくさんいる。苦手な人だって、状況によってはすごく息が合うときもある。僕のことを苦手に感じている人もいるだろう。
    なるべく、自然体で。もちろんあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    生き方が180度変わったと思う。

    母親に読めと言われて読んだ。

    読みながら「俺はちゃんとノーと言える人間だ」と不満に感じていたけど、我慢してずーと
    読み進めていたら、大事なことは嫌われても何と思われてもいいから自分のやりたい言いたいことを
    することだなって思った。
    それがストレスがたまらない生き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています