浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論

浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論

作者名 :
通常価格 488円 (444円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

えっ、文科系男のほうが理科系男より睾丸が大きい? 「何でこんな大事なことを知っているんだ、この森番(=浮気相手)は!」と著者が腰をぬかした『チャタレイ夫人の恋人』の森番の“女性のオルガスムス論”とは? 男の浮気は(多くの社会で)わりと寛容にあつかわれるのに、女性の浮気にはキビしいのはなぜ? 本当のところ、女は浮気で産みたいのだ! 女の浮気心を動物行動学の最新研究から分析、女性には深い納得を、男性には大いなる恐怖を与える驚愕の書!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
243ページ
電子版発売日
2011年06月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    鳥の話が個人的に「おお、そうなのか!」と頷ける内容。
    著書は何冊か読んだけれど、それを下地として持たないとややつらいか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月07日

    「浮気で産みたい女たち」4

    著者 竹内久美子
    出版 文藝春秋

    p21より引用
    “(とはいえ人間の女にも多少その名残があって、
    時に性交が引き金となって排卵が起きることがある。
    オギノ式がなかなか完璧な避妊法とならない
    理由の一つはここにある。)”

     動物行動学者である著者による、
    人間を含めた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月09日

    浮気は遺伝子のなせる技という。動物行動学から紐解いているが、人には動物にないレベルの心があり、十ぱ一絡げに論じるのはどうかと。でも文章はわかりやすいし、おもしろい。13.6.9

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています