どうすれば頭がよくなりますか? 13歳からの進路脳

どうすれば頭がよくなりますか? 13歳からの進路脳

作者名 :
通常価格 917円 (834円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

脳科学者の茂木健一郎氏が、13歳から15歳のこどもたち600人の疑問に答えます。大人が読んでも興味深く納得。素朴な疑問から、少し答えにくい問題、難しい問題もやさしく解説。脳科学者ならではの、心に響く回答が子供たちに生きる力を付けてくれます。

ジャンル
出版社
世界文化社
ページ数
191ページ
電子版発売日
2011年05月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

どうすれば頭がよくなりますか? 13歳からの進路脳 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月30日

    初めて茂木健一郎の著書を読んだが、彼の膨大な知識量にまず驚かされた。しかもそれをわかりやすく説明しているのですごかった。内容も自分にとってすごく刺さる言葉が多かった。「生きている」という実感を得たい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月30日

    娘がもう少し成長して、思春期を迎えた時にどうかなと思い、読んでみました。
    さすが茂木先生。上手く書かれているし、13歳に受け止めてもらうにはどうしたらいいかを、しっかり考えてらっしゃると感じました。
    いつか娘にプレゼントしようかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月08日

    「人間として成長する」ってどういうこと?

    子どもはただ身体的に大きくなるだけで「大きくなったなあ」と褒められるもの。いつしかその成長が止まって褒める人はなくなり、「成長」の言葉は違う意味を持つようになります。

    そこで登場するのが、「人間としての成長」の言葉です。社会人としての“成長”、男として・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月08日

    中学生に向けた啓発本。よく受けた質問に対しての回答。柔軟さと芯を持った人間になるため勉強しよう、何のためにと考えずひたすら勉強する、生きてみる、ドーパミンが出る強化学習をしよう、メタ認知で大きな視点で自分を見る、ガラパコス化する日本の問題、英語もできた方がいい、第二の明治維新、偶有性の海に飛び込め。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月05日

    文句なしの一冊。
    タイトルに惹かれて借りましたが、それ以上のことを教えてくれました。

    いろんなことに興味がわいてきます!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています