幽霊劇場

幽霊劇場

作者名 :
通常価格 427円 (389円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

売れない若手女優・田村里沙と間違えられて、人が殺された。里沙の夫である演出家は大女優・吉川真帆を追いかけ回し、大女優は数多くの浮き名を流している。愛憎渦巻く芸能界で、殺したいほど里沙を恨んでいたのはいったい誰? 女子大生・永井夕子と、オニ警部・宇野喬一のご存知、名コンビは、事件解決のため、ある芝居を打つ。表題作ほか「同情、買います」「夢路、はるかに」「間の抜けた告白」を収録した、好評シリーズ第9弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
218ページ
電子版発売日
2011年04月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    刑事と女子大生のコンビもの。シリーズのようで、この本は第9弾。

    ということもあって、どうして刑事と女子大生が知り合って付き合うことになったのかなんて事情はわからず(;^ω^A

    内容も、「ふむ」って感じでした。私が赤川次郎さんの好きなところであるユーモアもそうなく、トリックも「ほぅ」といったぐあい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月11日

    短編4つ集めたものです。

    同情買います
    夢路はるかに
    幽霊劇場
    間の抜けた告白

    女子大生 永井夕子と、宇野喬一警部の 凸凹コンビが活躍します。
    短編なので,永井夕子の性格が1冊読んだだけではつかみきれないので,
    全巻読むのがよさそうです。

    あとがき,解説がないのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています