新編 ことばの作法 心を伝える“ひと言”の知恵

新編 ことばの作法 心を伝える“ひと言”の知恵

作者名 :
通常価格 459円 (418円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ことばは人づきあいの潤滑油。よりよい人間関係を築くには、話し方にも気配りが大切。あなたの何気ない「ひと言」が、相手の心を開く役を果たすこともあれば、思わぬ波紋を生み出すこともあるのです。―日本語に強い関心をもち続けてきた著者が、ことばづかいの作法や、電話・手紙のマナーを披露する。思いを上手に伝えるための心得をそっと教えてくれるエッセイ集。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2011年04月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

新編 ことばの作法 心を伝える“ひと言”の知恵 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年04月19日

    最近の会話や電話、手紙について思うことを書いたもの。
    ちょっと価値観ずれるなと思った。
    葉書は好きだけど、葉書を用意しないし郵便局にも持って行かない。習慣化していない人間にとって、葉書を出すことは電話の何倍も労力がかかる。
    ただ、電話よりも葉書の方がずっと良いと思う人がいる、ということに気付けて良か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月05日

    前に著者の別の本を読んだけど、内容がちらほら被ってる。加えてちょっと感情的というか、理論より気持ちを優先して書いているのでいまいちピンと来なかった。
    ただ、「美しいフランス語をもたせました」の下りははじめて知った。その言葉が美しい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年12月19日

    手紙は受け取る側の時間を強制的に拘束しないから、
    もらう側は気持ちがいいし、気負いしない。

    しつけは繰り返すことが大事で、繰り返すことで感覚を磨く。
    絶対語感を養うためには、生活の中での繰り返しによる。
    「美しいフランス語は持たせてあります」
    母親のきれいな一言。
    私は実家を離れて、美しい日本語を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています