学校はなぜ退屈でなぜ大切なのか

学校はなぜ退屈でなぜ大切なのか

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

教育はしばしば失敗するし、学校は本質的に退屈である。にもかかわらず、学校や教育は世界を広げてくれる――。教育の目的から、学校の役割、道徳教育やAI社会まで、広い視点と多様な角度からとらえなおす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2022年05月20日
紙の本の発売
2022年05月
サイズ(目安)
3MB

学校はなぜ退屈でなぜ大切なのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年08月04日

    とても納得できる内容でした。特に道徳教育についての第4章で「『社会を変える』という視点が弱い」というのは強く感じます。最近の子どもがおとなしいのは、このような教育を受けてきたからか、あるいは、社会の風潮がそうさせているのか、どちらもなのか。
    学校という装置によって子どもたちのアイデンティティーは未確...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月30日

    タイトルに惹かれて気楽に読み始めた。
    話し言葉で書かれているため、読みやすいかと思いきや、辞書を片手に読みすすめ、かなり深い内容でした。

    読み進めてみて、タイトル通り学校は大切だということが、より一層感じられた。
    子どもたちにどれだけ興味を持たせることが出来る先生がいるかは?(個人の感想)

    作者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月28日

    わかりやすく解く学校の役割

    学校関係者であるが、かなり勉強になった。近年、学校に求められる社会的な役割が多くなってきている。そんな昨今の教育事情をコメニウスの考え(教員採用試験ぶりに聞いた)や、教育基本法、日本国憲法等を根拠に教育学的・社会学的な用語を使用して本来の学校の意義を整理していく。(「社...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月07日

    本書で「生徒個人ごとの学習の最適化は、ゴールが無いので理解が遅い人はゆっくりとなり、理解が速い人はどんどん進んで差がついてしまう」とありました。

    確かに現状だとそうなのだが、学習目標と学習終了期限を設定して、それに間に合うように促すシステムができれば問題無くなるのでは?と思いました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年07月29日

    学校は長い廊下で、その先に広い世界が広がっている。また、世界の縮図をコンパクト化した内容を学校で習っている。色々な発見や気づき、可能性を得るためにも必要なところである。学校の知の本質は、身近な日常経験とは切り離されているので、つまらなくても仕方がない。
    上記のようなことが書かれており、学校や教育につ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ちくまプリマー新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング