冥暗の辻 無茶の勘兵衛日月録4

冥暗の辻 無茶の勘兵衛日月録4

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

越前大野藩の無茶勘こと落合勘兵衛は嵯峨野典膳との死闘に勝つも深傷を負い床に臥した。一方、彼の親友で小姓組頭の伊波利三は、若殿松平直明の不行跡を諫言し、その激怒から職を解かれ謹慎処分を受ける身となった。暗雲が二人を包み、それはやがて藩全体に広がろうとしていた。大河ビルドンクスロマンの傑作シリーズ第四弾!

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
361ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

冥暗の辻 無茶の勘兵衛日月録4 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年02月09日

    第四弾
    またまた、有力な助っ人が出る。冬瓜の次郎吉や火盗改め
    はてや老中まで
    三藩に係わるお家騒動は、入り組んで今後どうなるのか
    気長に読んでいくしか

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています