日本人の英語

日本人の英語

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「冷凍庫に入れる」はput it in the freezerなのに「電子レンジに入れる」だとput it in my microwave ovenとなる.どういう論理や感覚がこの英語表現を支えているのか.著者が出会ってきた日本人の英語の問題点を糸口に,従来の文法理解から脱落しがちなポイントをユーモア溢れる例文で示しつつ,英語的発想の世界へ読者を誘う.

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 英語・英会話
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
196ページ
電子版発売日
2011年09月09日
紙の本の発売
1988年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

日本人の英語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    ちらっと以前TLで見て気になったので購入。未だに苦労する冠詞、前置詞、副詞について論理的に書かれており例文も豊富。いい本だった。ここまで分かりやすく日本人の英語に対してネイティブの感覚が的確に反映されている本はなかなかないんじゃないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    冠詞、前置詞の英語感覚を詳細に説明してくれており、さっそく実践したくなった。論理関係に用いる接続詞を選ぶ基準も霧が晴れたようにスッキリした気分。著者は日本語と英語の言語学について相当精通されてることが感じ取れます。英語の基礎がある程度かたまって、さらにワンステップ上に行きたい人向けの内容かな。非常に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月20日

    英語の細かいけど、基本的なことが学べる良い本だと思います。
    一度読んだだけでは、身につかず何度も読んで身につけるものの気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月24日

    1988年の古い本ですが、本書での冠詞・前置詞の説明や、「〜ゆえに」のニュアンスの違い、時制のイメージなど、受験英語のルールに染まった考えでいかに変な英文を量産してきたか気付いて目から鱗が落ちるようです。
    英語がある程度書けるようになった今に読んだからこそ、一層の面白みが感じられたのだと思われます。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    とてもわかりやすく説明されていて、勉強になった。 aとtheの使い分けや前置詞のコアイメージ、接続詞の使い分けなど、学術論文を書くことはないだろうけど、とても参考になった。 ぜひ続編も読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月09日

    英語の勉強は大学2年生で終わり、そのあと10年近くほっぽらかしにしているので、英語ブランクから、理解が及ばないところも多々あったが、それでも、冠詞、前置詞等、日本人が英語を勉強する中で、なぜこういう使い方をするのだろう・・・?と疑問に思ったり引っかかったりする点を、英語の論理を交えてわかりやすく解説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月11日

    ためになる本です。

    aとtheは飾りではない
    onとin(offとout)の概念
    byとwithの違い
    have been ~ingのニュアンス
    , which ~~~ ,は()の意味、which ~~~は他と比べるニュアンスがある

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月09日

    英語という言語の論理的構造や、英語に対する native の感覚がよく分かる。

    著者自身 native speaker であるが、平易かつユーモアに富んだ日本語(多少読みにくいところもあるが、あまり気にならなかった。)で書かれており、「日本人の英語」特有の不自然さや誤りを、丁寧に正してくれる。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月27日

    大多数の日本人がわかっていないという「英語の論理」を丁寧に解説した本。『日本人の英語』というタイトルがついているが、その意味では『アメリカ人の英語』(イギリス人でもいいが)と言った方がいいのではないか。この本では、英語をネイティブで使う人が、文章を構成する上で論理的にどのように世界をとらえているのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月05日

    言わずと知れた文法書である「ロイヤル英文法」の著者であるマーク・ピーターセン氏が、日本人の英の問題について日本語で書き下ろした物。

    英語を母国語とする人にしかわからない、日本人が書く英文の持つ滑稽な間違いが、わかりやすく解説されている。

    日本語と英語の意味を1対1で置き換えことがいかに危険か、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング