愛と人生をめぐる断想

愛と人生をめぐる断想

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

正直、自分の著作からこのような本をつくりだすことができるとは思わなかった。あるものは私の考えや気持ちをズバリと表現したものだが、別のものは私の考えではなくても作中人物に言わせた場合もある。しかし、読みながら、「なかなか、いいことを言っているじゃないか」滑稽だが、感心してしまった……。(「あとがき」より)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社知恵の森文庫
ページ数
219ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

愛と人生をめぐる断想 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    遠藤語録のダイジェスト版といったところでしょうか。若かりし頃に壁にぶつかった際などにお世話になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    小説の印象的なフレーズを集めたもの。
    さすが、という印象。
    個人的に考えさせられるのは2点。

    ?人を裁くということ
    自分の弱い部分に目を向けていれば、人をたやすく裁いたり、上からものを言ったりすることはできない。
    だから言わないようにしてるんだけど。それが優しさなのかと言えば違うのかも。
    どうすれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています