拝金

拝金

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説

ジャンル
出版社
徳間書店
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
XMDF

「拝金」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年10月21日

堀江貴文の自伝的小説。
かなり、自分を客観的に見ることができる人ですね。
「君はどれくらいの金持ちになりたい」
「金で買えないものはないというくらい」
という、すっきりとした切り口。それを拝金と言う。
なぜ、拝金が悪いのだというメッセージ。

チーフデザイナーと自称するオッサンに、
サジェスチョンさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

当時の報道を思い出しながら

ならぴろ 2015年10月03日

当時、まだ日本にいた頃の報道の加熱ぶりを思い出しながら読みました。当時確かに連日テレビ、週刊誌、ラジオ、新聞に至るまでホリエモンの文字が躍っていましたよね。その記憶とリンクさせながら、当人はこんな風に感じてたんだなと想像すると妙にリアルに感じて面白かったです。フィクションですけど。アバター的な主人公...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月07日

堀江貴文の自伝的小説。ライブドア立ち上げから拘置されたように、小説内でニートだった主人公が「オッサン」の指示によって栄光と挫折の両方を味わう過程を読者に疑似体験させてくれる。
他の小説に引けを取らない筆致で描かれているだけでなく、ノンフィクション的なフィクションとして、現実世界との距離感を常に考えな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月28日

ベンチャー企業をどう起こすか、金持ちになるコツのようなものと金持ちの世界とをわかり易くテンポ良く書かれた小説
どこまでがフィクションかも分からないがそこを推測するのもおもしろい
参考になる言葉などもいくつもあり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月01日

ノンフィクションっぽいフィクションで、堀江さんの通ってきた道が詳細に描かれて、おもしろい。「ここまで書いて大丈夫なのか」的なリアルな描写もあり、訴えられないかという心配もでてきた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「拝金」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!