【感想・ネタバレ】拝金のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年10月21日

堀江貴文の自伝的小説。
かなり、自分を客観的に見ることができる人ですね。
「君はどれくらいの金持ちになりたい」
「金で買えないものはないというくらい」
という、すっきりとした切り口。それを拝金と言う。
なぜ、拝金が悪いのだというメッセージ。

チーフデザイナーと自称するオッサンに、
サジェスチョンさ...続きを読むれることで、
金儲けの手法を 徐々に グレードアップしていく。

よいものをつくって、本当に お金を出してもらえるのか?
そのことが、一番のポイントであり、
お金は 読む人だけからとる物ではなく
新聞、テレビのような商品は 広告で成り立っている。
携帯のゲームも同じように タダだったら使っていいものでも
ビジネスに 発展するのだ。
株式上場で、その金を投資に回し、M&Aをして、事業を膨らませ、
株分割して 投資しやすいようにする。

野球経営のやり方が、本質的に理解できていない。
欠損は 連結決算できる。黒字の会社であれば余裕なのだ。
ラジオ局を買収する時にMSCBの手法。
電波がカルテル化されていることにもの申す。
何が、問題だったかの指摘は 鋭いものがある。

そして、あっという間に 逮捕されてしまう。
拝金主義者とは、欲にまみれて欲を突き抜けた
オトコたちだけが名乗る誇り高き異称だ。

スピード感があり、上昇から墜落まで、痛みを伴って、
書かれているのに、共感が持てる。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

当時の報道を思い出しながら

ならぴろ 2015年10月03日

当時、まだ日本にいた頃の報道の加熱ぶりを思い出しながら読みました。当時確かに連日テレビ、週刊誌、ラジオ、新聞に至るまでホリエモンの文字が躍っていましたよね。その記憶とリンクさせながら、当人はこんな風に感じてたんだなと想像すると妙にリアルに感じて面白かったです。フィクションですけど。アバター的な主人公...続きを読むと語り手としての本人とチーフデザイナー、3人とも筆者のように感じる面があって少しごちゃごちゃするんですけどね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月07日

堀江貴文の自伝的小説。ライブドア立ち上げから拘置されたように、小説内でニートだった主人公が「オッサン」の指示によって栄光と挫折の両方を味わう過程を読者に疑似体験させてくれる。
他の小説に引けを取らない筆致で描かれているだけでなく、ノンフィクション的なフィクションとして、現実世界との距離感を常に考えな...続きを読むがら読める非常に面白い小説。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月28日

ベンチャー企業をどう起こすか、金持ちになるコツのようなものと金持ちの世界とをわかり易くテンポ良く書かれた小説
どこまでがフィクションかも分からないがそこを推測するのもおもしろい
参考になる言葉などもいくつもあり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月01日

ノンフィクションっぽいフィクションで、堀江さんの通ってきた道が詳細に描かれて、おもしろい。「ここまで書いて大丈夫なのか」的なリアルな描写もあり、訴えられないかという心配もでてきた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月10日

「拝金」はフィクションというくくりだが、7.8割はノンフィクションでホリエモンの実体験を作られていると推測されます。
本書は「ITビジネスの本質」を知りたいという方に特におすすめです。

内容はストーリー形式でわかりやすく、文章においても専門用語はほとんど使っておらずサクサク読めるのがポイントです。...続きを読む

IT業界に限らずこれから「起業を目指すぞ!」と思っている方に一読してほしい本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月01日

面白かった。フィクションも入ってるだろうけど、本人説だから結構時事に近い内容も書かれてたりするんだろう。違う本も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月16日

お金持ちになった先に自分はどうなってるのかを考えさせられた一冊。
お金持ちになることは決めてる。しかしそこからなにがしたくなるのかが想像できない。
でもそれでいい。お金持ちになった先に考えればいいのだから。
最終的にはそこに戻ってきたのだけど。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月19日

確かホリエモンの小説デビュー作品。彼自身の成功の過程をダブらせて書いているように思える部分もあり、トントン拍子に世界が変わっていく様が体験出来て面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月08日

ホリエモンらしき人物が、ひとりの冴えない青年を青年実業家に育て上げていくお話。

と言っても、オンザエッジからライブドアショックまでを題材にしているのはお約束。某テレビ局と謎のおっさんホリエモンの関係が、最大のフィクション。

会社設立から、いきなり上場が飛ばしすぎかなと思いました。上場に向けてのデ...続きを読むィテールが欲しかった。前半の会社を作るに必要なのはやりたいことではなく、何をやらないか。会社を作ろうとする人には、これは参考になる部分もあるのかな。

個人的にはホリエモンはそれほどの嫌悪感がありません。彼がやろうとするロケット事業や今後の活動を見守っていきたいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月05日

ヒルズ俗の生活が垣間見れる作品
文章は多少よみ辛い部分もありますが
楽しく読めました
あくまでフィクションですが、だからこそ書ける部分もあり
この部分はどうだろう?など考えながら読むのも楽しい
ライブドア事件の本を事前に読んでおくと
理解が深まると思います

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月10日

試しにi-Phoneで読書してみようと見つけた小説。i-Phoneで読みました。

ライブドア事件を彷彿とさせるベンチャー企業の成長と、上場、M&Aについて、
物語が描かれています。序盤は特に濃密に描かれていて、面白かったです。

小説で出ていたゲームがリリースされたりして。
結構、...続きを読むおもしろそうでした。ニッチな部分なのでヒットするかはわからないですけど。

ビジネス書ではなく、ビジネスをテーマとした小説も、おもしろそうだなと興味を持たせてくれた小説です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月25日

突き抜けるような感覚を味わえた.まさしくホリエモンがあとがきに書いた通りの感覚を抱いた.
ホリエモンがみてきた世界を追いかけることができ,少しだけ難しい金融の話にも強くなれるのでおすすめです.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月22日

ライブドア事件で逮捕されたホリエモンと同氏の周辺にに起きたことを2人の人物を通じて読者に伝えようとしている小説型のストーリー。プータローであった青年が「おっさん」とよばれるメンターを得て、上場企業の社長になる。ほりえもんの経験談を多く交えてあり、フィクション小説として話半分に読むいは非常に面白い。だ...続きを読むが、検察の対応や大手メディアの行った件が事実だとすればリクルート事件後の社会的なスケープゴートに彼は選ばれたのであろうと思わざる得ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月07日

言わずと知れた“ホリエモン”こと、堀江貴文氏の処女作。例の事件にて、収監される前に書き下ろした作品だと思われる。
読み終えた感想としては、一言、面白い。
巻末にて堀江氏が、「フィクションだからできる“ノンフィクション”」と書かれていたが、正にその通り。
どれが実話で、どれが作り話か。それを考えながら...続きを読む読むだけでも、充分楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月02日

大金を持つことで、お金にとらわれずやりたいことを自由に発想できるようになる。そこで燃え尽きる場合もあれば、燃え上がる場合もある。後者でいるためには、お金を持つ前から自分の望みをよく考えておくことか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月31日

ホリエモンがあとがきで言っているが、自分は、この本を読んで突き抜けることができるのか?
このような本を読む目的の一つはモチベーションを上げることだと思う。
成功する人は、本を読んで即行動に移す。
失敗する人は、本を読んで間違った行動を起こす。
成功しない人は何もしない。
自分も含めたほとんどの人が成...続きを読む功しない人生を選んでいるのだろう。
内容としては読みやすく、どの部分がフィクションなのか想像しながら楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

ホリエモンの小説。
ほぼノンフィクションみたいな感じで書かれていて、ライブドア事件の裏ってホリエモンからみたらこんな感じなのか~ということがわかる。
内容は、落ちぶれの男が変なおっさんにビジネスを教わって、いわゆるIT長者になっていって、人生を模索するストーリー。
このIT長者になっていく男の人生が...続きを読むニアリーイコールでホリエモンの人生だと思われる。
なめて読んでたけど、おもしろくてびっくり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

ホリエモン自らをテーマにした小説。

フィクションとノンフィクションの要素を持つ小説と言える。

ビジネス、社会、お金
物のいい方に問題はあったにせよ、本質をついていると感じる。
面白い。

メモ
ものの本質を理解し、自分が勝てるルールを作り、戦う。
ものの価値と価格が一致してれば、そ...続きを読むれは高い物とは言わない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

小説だけど小説ではない。
ニュースではない部分をのぞき見る感じ
事実走らないけど具体的な話に想像が膨らんでおもしろかった
結局私たちが目にしていることって一部を大げさに切り取ったり、事実と異なるように見せたりマスコミの思うがままに操られているのだな
情報の一部でわかった気にならず事実のみを理解し自分...続きを読むの頭で考えることが大事だな。
と軽い話にしあげてるが色々考えさせらる本だった

このレビューは参考になりましたか?