日本語へそまがり講義

日本語へそまがり講義

作者名 :
通常価格 640円 (582円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ことば」というのは「転変極まりない現象」であり、奥深くて曖昧で多様であることに、その本質と面白さはある……と著者。本書はおなじみリンボウ先生が、日本語にまつわるさまざまなエピソードを発掘・謎解き・新解釈し、縦横無尽に論じ尽くした一冊。一見へそまがりで偏屈な24編のエッセイを通して、「最近の若者の言葉遣いはなっていない」「ラ抜きは文法的に間違っている」といった規範意識にとらわれることなく、自分自身の「ことば」についてもっと自覚的であってほしいという大切なメッセージを伝える。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

日本語へそまがり講義 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月14日

    大学で講義を受けているみたいな読書感がします。(ちょっぴりむつかしくて眠たくなるあたり・・)けれど読んで日本語の歴史と変遷や有名著名な文にそんな背景や解釈やエピソードがあったのかなどなど、たくさんの発見があってとても好印象な本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「日本語へそまがり講義」常に変化していて曖昧で、決して一つの物差しでは捉えることができない日本語。一見へそまがりで偏屈な24編のエッセイを通して、「最近の若者の言葉遣いはなっていない」「ラ抜きは文法的に間違っている」といった規範意識にとらわれることなく、自分自身の「ことば」についてもっと自覚的であっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月24日

    日本語にまつわるさまざまな話題を、分かりやすく解説した本です。

    漢字の書取テストで異体字などを考慮して悩んでしまうというエピソードなど、おもしろい例が多くて、一気に読んでしまいます。

    また、連句における「付合」などの説明を交えながら、俳諧の成立の歴史を語ったところは、非常に興味深く読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています