うつ病治療の基礎知識

うつ病治療の基礎知識

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

患者数の多さと社会生活への影響の深刻さにおいて、「うつ病」は現代を代表する病である。だが、これほど認知されているにもかかわらず、病気の性格と対処方法が多様であるため、関係者を戸惑わせてきた。本書は、最新の研究成果をもとに病の全体像を描きながら、治療について最低限知っておきたい情報をバランスよく網羅したものである。うつ病に直面した時のまたとないガイドとしてお使いいただきたい。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
筑摩選書
電子版発売日
2021年12月10日
紙の本の発売
2014年02月
サイズ(目安)
4MB

うつ病治療の基礎知識 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月18日

    図が少なく活字がひたすら続くので、基礎知識を得るための入門書としては良くなさそう。しかし一般の人が最初に読む本でなくて、専門書と一般書の間の本だと考えれば、とても良い本だと思う。言葉いに加藤先生の誠実さが現れている様に感じられて、とても好感を持った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月23日

    うつ病の診断までの流れ、最新のDSM-5の診断基準のほか臨床的な血管性うつ病や認知症前駆うつ病などなど。治療も薬物療法はガイドラインに則り、双極性障害や併用療法まで網羅。その他mECTや認知行動療法への記載もあり。一般の方がこの書からうつ病を学ぶはじめの一冊としては少し難解だろうか。医療者であればガ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

筑摩選書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング