「日野瑛太郎」おすすめ作品一覧

「日野瑛太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:日野瑛太郎(ヒノエイタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1985年
  • 出身地:日本
  • 職業:ブロガー、ソフトウェアエンジニア

東京大学工学部卒。東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。『脱社畜の働き方 会社に人生を支配されない34の思考法』などの作品を手がける。

作品一覧

2014/11/14更新

ユーザーレビュー

  • 定時帰宅。
    全ての社畜たちへの福音。まさに啓蒙とはこれだ!


    脱社畜ブログの中の人が、会社にありながら脱社畜的生き方をするための技法を語ったもの。

    鬱屈した相互監視体制の敷かれた職場をどのように変えていくか。遠大なテーマですが、これこそ人生をかけて追求すべき生き様の問題です。

    「キャラ」ということが繰り返...続きを読む
  • あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
    すごく面白かった。「ここが変だよニッポン人」的な発想で社会の矛盾を解説し、その中でどうすればいいかが書かれていた。社畜にならないコツなど、非常に共感する部分が多かった。
  • あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
    当たり前の事が当たり前のように書いてある本。この本の題名や内容を「甘え」と言われる日本の同調圧力はもはや"職道"或いは"仕事教"の域。
    「会社はあくまで『取引先』と考えよ」の項目は目からウロコだった。
  • あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
    職場でもやりがいが一番の人も居ればそうじゃない人もいる。
    やりがいが一番ではない人を、仕事ができない甘えたやつ、ではなく受け入れる事が大事だと読んで感じた。
    今ある会社で出世するにはこれでは無理かもしれないが、仕事に生きるだけが人生でないのも確かだ。
  • あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
    「脱社畜ブログ」に書いてある内容ともだいぶ重なりますが、それが一冊の本に重要なエッセンスだけ纏められているだけでも充分な価値がある本かと思いました。

特集