「中沢孝夫」おすすめ作品一覧

「中沢孝夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • ものづくりの反撃
    日本の製造業がもっている底力を再評価し、これからの生き残り戦略などを論じる本です。経営学の学者さん3名による鼎談と、それぞれの著者の「小論」で構成されています。

    製造業がオワコン扱いされて久しく、特に産業構造改革を主張する論者は、負け組の典型として真っ先に製造業を叩いてくる昨今。しかしそんな「失わ...続きを読む
  • ものづくりの反撃
    こう言う価値観や思想が全く一致している人たちの鼎談って意味があるのかな?別に一人が話しているのと全然変わらない。
    著者らの主張は単純明快で、失われた20年はバブル崩壊が原因ではなくて、たまたま冷戦終結と同時に中国の市場デビューとエレクトロニクス革命によるモジュール化が同時に進行した特殊事情であって、...続きを読む
  • ものづくりの反撃
    日本の製造業の現場の強さ、人件費以外は、独自技術・新製品提案・不良率・顧客満足度・生産性・納期など、全てが優位。マザー工場として海外拠点を指導。モジュラー系では負けるが、高性能なインテグラル系に強みを持つ。

    日本はダメ、製造業はダメ、中小はダメ、なんて、ひとからげで見てはダメなんだって思いました。
  • すごい製造業
    中小製造業を称える論調です。そして、その力を将来にわたって活かしていく為の最大のネックは人材であることもよく実感できます。もっとも、人材ネックは中小製造業だけではなく、今日の日本の構造そのものかなとも思いました。
  • すごい製造業
    製造現場のノウハウを通して普遍的に通じる真理を見る。空洞化と言われて久しい日本製造業。実は、国内で切磋琢磨し、今もなお世界の先頭に立っている。そんな事実に新鮮な感動があった。日本のモノづくりの意外な側面を発見できた。著者が実地に製造現場に足を運んで得た言葉は的確で信頼できる。日本の製造業に誇りと自信...続きを読む