「下田淳」おすすめ作品一覧

「下田淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/24更新

ユーザーレビュー

  • 「棲み分け」の世界史 欧米はなぜ覇権を握ったのか
    著者の本は偶然二冊目であるが、着目点が他と異なる事が多く、細かい事を考えなければ面白く読める。
    強引な解釈も、根拠が不明確な断定も、「なぜなのかは不明である」と感性的な自説を展開するところもニヤニヤしながら読み進もう。
    著者の概念、ヨーロッパ史の下部構造である棲み分けによって語られる異説は、既存の歴...続きを読む
  • 居酒屋の世界史
    学生の頃、ローマのオスティア遺跡で居酒屋の跡を目にして「こんな時代にもあったのか!」と酒好きの私はずいぶんと感激したものだったが、この本を読んで、今の時代とは全く違う存在だったのだと今更ながら理解した。冒頭で”つまみ食い的に紹介”とあるように、時代も地域も幅広に扱われ、全体的につれづれとした構成とな...続きを読む
  • 居酒屋の世界史
    久々に良書を読んだという感想。

    居酒屋の発展を世界史の中で辿ることによって、貨幣経済がどのようにして農村まで広まったかということを論じる。貨幣がなければ居酒屋というのは成立しづらいし、さらに農村まで居酒屋が広がるには様々な条件が必要だった。ヨーロッパでは酒造りをしていた教会が、宗教改革によって聖俗...続きを読む
  • 居酒屋の世界史
    世界史苦手なので、正直、難しかった。
    いろんなトリビアのひとつひとつはおもしろかったけど、読み物として楽しむには自分の知識が不足してるもよう。
  • 居酒屋の世界史
    無償で提供するのが当たり前だった酒が、貨幣経済とともに農村部に普及していく、そして多機能だったものが棲み分けされていく変遷史です。
    日本においてはこの多機能さが生まれなかったということで、我々が感じる居酒屋というものと、世界での位置づけは全く違うと思ってもいいのかもしれません。
    酒そのものの本ではな...続きを読む