「岡田芳朗」おすすめ作品一覧

【岡田芳朗】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/01/29更新

ユーザーレビュー

  • 暦ものがたり

    著者は、日本史、殊に暦についてを専門にしてきた人だという。
    プロフィルによると、その道に進んだきっかけは、神武天皇の紀元の計算方法に疑問を持ったことだそうだ。
    本書第二章にも、その話が出てくる。
    ここか一番、目からウロコの話だった。

    聖徳太子は、隋と対等な国交関係を築こうとして、中国で権威のあった...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 日本の暦 旧暦と新暦がわかる本

    世界と日本にいろいろな暦があることが解った。
    閏月など、暦の仕組みにより、昔の日付は、西暦と和暦とで年だけ変えて日にちを同じにしても合わないということが解った。

    Posted by ブクログ

  • 季節と出合う 俳句七十二候

    七十二候の解説とその時期の俳句が前半。後半は七十二候のときの季語と俳句。
    前半で七十二候をマスターして後半でそれをふまえて季語と俳句、季語の中でも植物や鳥などの季語をいくつも取り上げてあったりとかする。俳句がさらっと解説されているが、わかりやすい俳句が多い。絵も多いので、初心者にもいいかも。わかりに...続きを読む

    Posted by ブクログ