「トウェイン」おすすめ作品一覧

「トウェイン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/26更新

ユーザーレビュー

  • ハックルベリー・フィンの冒険(上)
    唯一無二の、きらきらした感じ。

    物語の細部は、実は暴力と非情。ハードボイルドな「みんな悪者」ワールド。なのに、めくるめくピュア。「詩情」という実態の分からないコトバとは、この本の為にあるのかも知れません。

    最強のペアの物語です。DV被害少年・ハックと、逃亡黒人奴隷・ジム。
    ふたりの筏の旅は、ミシ...続きを読む
  • ハックルベリー・フィンの冒険(下)
    唯一無二の、きらきらした感じ。

    物語の細部は、実は暴力と非情。ハードボイルドな「みんな悪者」ワールド。なのに、めくるめくピュア。「詩情」という実態の分からないコトバとは、この本の為にあるのかも知れません。

    最強のペアの物語です。DV被害少年・ハックと、逃亡黒人奴隷・ジム。
    ふたりの筏の旅は、ミシ...続きを読む
  • ハックルベリー・フィンの冒険(下)
    下巻。久しぶりに小説で熱くなった。ヘミングウェイをしてアメリカ文学の始原だと言わしめた、その余韻は強い。アメリカ的なものとは何であろうかと考えてしまうが、私自身が表現しえない、知りえないアメリカ的なものがここに原点を置いているということ。

    トムソーヤーの前にこちらを読んでしまったので、前作でのハッ...続きを読む
  • ハックルベリー・フィンの冒険(下)
    ずっと前から読みたかった。『ハックルベリーフィンの冒険』やっと読み終えました。
    面白い。トムソーヤの冒険も実は読んだことがないのですが
    この本で出てくるトムソーヤよりは、ハックフィンの
    ほうが数倍魅力的な子供で、有名な黒人奴隷ジムを助ける
    ことを決めるシーンは本当に感動します。
    アメリカが色濃く出て...続きを読む
  • トム・ソーヤーの冒険
    初めて読んだ。子供の頃に読んだら、どんな感想を持ったかなあ・・・と思ったけど、名前だけは知っていても通らずにここまで来たんだから、感想も何も・・・もらっても読んでないかもしれないな。言葉が難しく、原文はどんな英語を使っているんだろうと興味がわいた。トム・ソーヤーのはちゃめちゃぶりに大笑いし、繊細な感...続きを読む