「シェリー」おすすめ作品一覧

「シェリー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • フランケンシュタイン
    初めて読みました。大体のストーリーは知っている
    つもりでしたが、まったく、シナリオ・イメージが
    異なっていました。
    とても感動的で哲学的な内容の話でした。
    やはり古典・名著は面白いと思います。
    ただ、この本を読むと、怪物のイメージが
    あの有名なフランケンシュタインの絵とは異なる気がします。
  • フランケンシュタイン
     ーー怪物には、名前がありません。
     

     ーー隣の家には、ドラセー一家が、暮らしていました。
     なかでは、フィリックスの恋人、サフィーが、フィリックスから、言葉を習っていました。
     怪物は、その様子を盗み見ながら、人間の言葉や、様々な知識を身に付けていきました。
     使っていた、教科書は、『ヴォルネ...続きを読む
  • フランケンシュタイン
    フランケンシュタインの身勝手によって作られた怪物が可哀想に感じた。
    信念を貫かないフランケンシュタインに、怪物の何気ない様子を全て悪と取るフランケンシュタインに腹が立ってしまう。
  • フランケンシュタイン
    ゴシックホラーのイメージを持たれる事が多いが読んだ限りではむしろ古典SF。神の領域を冒したマッドサイエンティストと、それが産み出した怪物の悲劇の連鎖。創造主の役割を放棄したフランケンシュタイン博士にこそ非があるように思える。アシモフの「ロボット3原則」はこの「フランケンシュタイン・コンプレックス」が...続きを読む
  • フランケンシュタイン
    科学者ヴィクター・フランケンシュタインと、彼が研究に没頭した結果誕生させてしまった怪物の悲しい物語。

    「フランケンシュタイン」と聞くと、怪物、ホラーといったイメージを抱きがちだが、訳者が指摘する通り、原作を読んだ人は少ないのかもしれない。実際はフランケンシュタイン≠怪物であり、ホラーというより、悲...続きを読む