「浅野隆広」おすすめ作品一覧

「浅野隆広」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 入り婿侍商い帖 関宿御用達(三)
    千野隆司さんのシリーズ、侍から商人になった角太郎とお万季の逆境を超えて生きるシリーズ、いよいよ佳境、感動の涙です。(まだまだ続きそうで嬉しいです)入り婿侍商い帖(一)(二)(三)、関宿御用達(一)(二)(三)、今回は(三)で、2016.2発行です。このシリーズ、出仕秘命(一)に続きます。
  • 入り婿侍商い帖 出仕秘命(一)
    武家と商家の二足のわらじ。バイタリティー溢れるなぁ。
    角次郎は兄の無念を晴らし御家断絶を防ぐため、もう一度腰に二本差しすることに決めた。

    立ち向かうのはいままで以上に大きな闇。一先ず今巻では巨悪の尻尾が掴めた感じ。
    ある意味分かりやすいと言える勧善懲悪物なので安心して読めますが、それでもドキドキし...続きを読む
  • 入り婿侍商い帖 関宿御用達
    周囲の人たちの助けや絆。角次郎本人の頑張りもあるけれど、やはりそれは周囲の人に恵まれているから報われているのが大きい。

    江戸時代の人情。
  • 入り婿侍商い帖(二) 水運のゆくえ
    時代小説の、ミステリ。
    悪は懲らしめられるのだろうな、という安心感を持ちながらも、ページを繰る手を止められませんでした。
  • 入り婿侍商い帖 出仕秘命(二)
    千野隆司 著「出仕秘命(二)」、入り婿侍商い帖シリーズ№8、2016.11発行。大黒屋に入り婿になりお万季と夫婦になった角次郎は、殺された兄、兄嫁、甥の事件後、実家五月女家に戻り、日中は勘定組頭、夕方は大黒屋の仕事と大忙し。それを支えるお万季も商家の娘でありながら武家の妻女として奮闘。兄を殺した者の...続きを読む