かおり&ゆかりの一覧

「かおり&ゆかり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/09/12更新

ユーザーレビュー

  • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために
    どこかで聞いたり、何となく分かってはいても、心の底から理解しているとは言えない数々の言葉が刺さり、非常に読みやすくもあった。

    私はちょうど会社の昇進やらお金のことで色々考えている時期であったが、タイミングもよく、改めて考え直すきっかけを与えてくれた一冊。

    自分でコントロールできないことは考えない...続きを読む
  • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために
    ・「よく生きること」を考える
    ・我々次第のものと、我々次第ではないものを区別する
    ・自分ではどうしようもないもの、少なくとも他人の意向や運に左右されるものは軽くみる。
    ・自分自身でどうにもならないことは願ってはならない。
    ・それ自体に良いも悪いもない。自分の捉え方で良いことになる。
    ・起こった事実は...続きを読む
  • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために
    私たちにあまり馴染みのないストア派の哲学者ですが、上手にまとめてマンガでも表現しているので、共感できるところがたくさんあると思います。
  • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために
    自分の心の成長が真に人間にとっての成長なのだ

    ハッとした。 
    知識をつけて、なんとか周りに追いつかねばと思っていた自分に刺さった。
    心の筋トレを始めよう。
  • 奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために
    エピクテトス名言集とその解説が書かれた本

    エピクテトスというストア派哲学者の考え方はソクラテスやアドラーや七つの習慣のコヴィー博士にも通じる考え方であったと私は感じた。

    その人の悩みはその人の考え方にあるという考え方、我々次第でないものを軽くみるという考え方、誰かのせいにするのでなく、自分の内面...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!