奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために

奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時代を超えて人生の指針となり続ける、古代哲学者エピクテトスの教え。負の感情に振り回されないためにはどうすべきか? 人間関係に思い悩まないための考え方とは? 自分に与えられた境遇をどう捉え、生き抜くか? 自由に生きるとはどういうことか? 彼の残した言葉から「よく生きる」ためのヒントを読み解く

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2019年09月12日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業―――この生きづらい世の中で「よく生きる」ために のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    自分の心の成長が真に人間にとっての成長なのだ

    ハッとした。 
    知識をつけて、なんとか周りに追いつかねばと思っていた自分に刺さった。
    心の筋トレを始めよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月15日

    全体的に「自省」、「自制」の観点が多いでしょうか。
    簡単なマンガがついている点も、とっつきやすさに繋がっていると感じます。
    個人的には結構オススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月28日

    奴隷出身の哲学者エピクテトス 。
    不自由や困難からどのように自由に生きるか、
    生き方を深く見つめ直すような名言に触れることができます。
    奴隷制のないところにいても、何かしらの奴隷となって生きています…怖い。。

    エピクテトスのいう自由は快楽ではなく、
    自分の意思で行動し、妄想や先入観から距離を置き、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    エピクテトス名言集とその解説が書かれた本

    エピクテトスというストア派哲学者の考え方はソクラテスやアドラーや七つの習慣のコヴィー博士にも通じる考え方であったと私は感じた。

    その人の悩みはその人の考え方にあるという考え方、我々次第でないものを軽くみるという考え方、誰かのせいにするのでなく、自分の内面...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています