鈴木由美の一覧

「鈴木由美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/08更新

ユーザーレビュー

  • 中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢
    教科書では、「北条の残党」と括られることで何となく覚えていた。

    筆者は色んなことを調べ尽くされている。
    あっーと言う間に、読み終えてしまいました。
  • 中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢
    鎌倉幕府滅亡から2年後。日本史の教科書では一行で終わるような反乱。最後の執権北条高時の遺児時行の闘争。

    建武の新政から後醍醐天皇と足利尊氏の争い。その最中に起こる中先代の乱。一行で知識として知っていたが、建武の新政に対する不満を受けてか実は大きな反乱。鎮圧のため東上した尊氏が後に幕府を開くきっかけ...続きを読む
  • 中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢
    愚論思いついた(´・ω・`)

    鎌倉の地が主役で武士政権を作ったのでは?

    鎌倉時代の終焉の図で、得宗家を含め北条氏と
    言えば情けない姿しか思いつかない
    中先代の乱、北条時行が起こした反乱など死に
    体であった北条氏の最後っ屁ぐらいにしか思っ
    ていなかったが、鎌倉幕府滅亡後20年に渡り、
    多くの北条側...続きを読む
  • 中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢
    恐らく来年の大河ドラマを意識して出されたのだと思われる作品。鎌倉幕府が崩壊した時に実質的に権力を握っていた執権の北条一族は一族郎党の殆どが鎌倉で自害して果てたのだけれど討幕後の後醍醐天皇の政治に不満を持つ武士たちの反乱が相次ぎ最終的には討幕の中心的存在だった足利氏が後醍醐天皇を追いやって新たに幕府を...続きを読む
  • 中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢
    鎌倉幕府滅亡後に起きた最大級の北条与党の反乱について、その前史や他の同時期の反乱を踏まえてその全体像と歴史上の位置付けを描き出す一冊。各地で発生した北条与党の乱を詳細に検討し、全体の視点から分析した内容が興味深い。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!