「原基晶」おすすめ作品一覧

【原基晶】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:原基晶(ハラモトアキ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本

東京外国語大学卒。同大博士前期課程修了。イタリア文学者。専門はイタリア文学イタリア史。漫画『チェーザレ 破壊の創造者』監修を手がける。,2013年,ダンテの『神曲』の新訳を出版。ダンテ学者としても知られる。

作品一覧

2015/01/23更新

ユーザーレビュー

  • チェーザレ 破壊の創造者 4巻
    ルクレツィアなど、ボルジア家のことがわかってくる

    アンジェロは現場監督を楽しんでいる
    が、ある日、ドメニコ会風な衣裳のものに工場が放火される


    ジョヴァンニ、フィオレンティーナ団とともに大司教邸へ

    チェーザレ、仮装してアンジェロとともに祭りに潜りこむ

    フィレンツェは、市民に門戸を開き、学問を...続きを読む
  • チェーザレ 破壊の創造者 2巻
    アンジェロ、チェーザレに連れられ、キンツィカ地区へ

    「貧者を救う術を隠している」

    1491年のシスティーナ礼拝堂の天井はまだ星だけだった

    クリストーフォロ・ランディーノ教授のダンテの講義

    クリストーバル・コロン=コロンブス

    プリマヴェーラbyボッティチェリ

    チェーザレ、レオナルドと会う@...続きを読む
  • チェーザレ 破壊の創造者 10巻
    俺たち職人は何もないところから何かを生み出すんだ

    ジョヴァンニの学位試験

    無知は罪なことではない
    真の罪は何も学ばぬことだ
    知ったつもりとなって探究を怠る
    これほど愚かなことはない

    ジョヴァンニ、卒業したのでフィレンツェへ戻る
    そこからローマへアンジェロとともに
  • チェーザレ 破壊の創造者 5巻
    「NUKKA EST TAM FACILIS RES, QUIN DIFFICILIS SIET, QUUM INVITUS FACIAS. SEMPER AVARUS EGET.」
    探究心は足取りを軽くする だが求めすぎると足元をすくわれる

    模擬戦
  • チェーザレ 破壊の創造者 9巻
    ローマの娘=フィレンツェ 

    スキピオのエピソード
    ハンニバルの戦象に苦戦していたが、スキピオはそれをよけただけでくずした。
    相手がだれであろうと学ぶべきものは学ぶ
    これこそが、柔軟な思考 発想の転換という奴だ

    歩み方は人それぞれ 

特集