石井俊全の一覧

「石井俊全」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/27更新

ユーザーレビュー

  • まずはこの一冊から 意味がわかる統計学
    25年前に読みたかった。
    正規表現が何であるのかが初めて理解できた。
    今回は読んだだけだが、ちゃんと手を動かしながら完全に理解したい。
  • 一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する
    つまずくことなく最後まで独習できた。
    相対性理論は3冊目だが、この本のおかげでテンソルについて相当、強くなれた。他にも、随所に工夫と創意が見られ、新たな発見が多くあった。一番の驚きは、重力場方程式の絞り込み方に関する記述である。
    多くの人が指摘するように索引があれば、完璧。
  • まずはこの一冊から 意味がわかる統計学
    面白かった。何より統計を「わかった気」にさせてくれる。検定がどういう意味を持って行われてるのか、感覚的にも理論的にも学べる事が出来たのが良かった。他の統計の本を読んで見て、理解しやすくなってるといいな。
  • ガロア理論の頂を踏む
    各章冒頭に見取り図を入れた構成、丁寧な式の展開、文字の大きさ、2色刷などなど、本当にガロア理論を理解させたいという情熱と緻密さが結びついた本。

    私は大学は工学系卒ですが、40歳を超えて、初めてガロア理論の頂を踏むことができました。最後のページをめくり、理解し終えた今、少し寂しい気持ちです。なぜなら...続きを読む
  • ガロア理論の頂を踏む
    p.71 ↑2 互いに素であるものの個数が4(2^3 ¥cdot 3^4 ¥cdot 5^2)
    は8(2^2 ¥cdot 3^3 ¥cdot 5^1)じゃないだろうか...

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!