石井俊全の一覧

「石井俊全」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/26更新

ユーザーレビュー

  • 一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する
    つまずくことなく最後まで独習できた。
    相対性理論は3冊目だが、この本のおかげでテンソルについて相当、強くなれた。他にも、随所に工夫と創意が見られ、新たな発見が多くあった。一番の驚きは、重力場方程式の絞り込み方に関する記述である。
    多くの人が指摘するように索引があれば、完璧。
  • まずはこの一冊から 意味がわかる線形代数
    多変量解析の方法論について、これまで数学的なところはえいやっ!でしか捉えられていなかったのですが、改めて数学的な理屈を知るためにわかりやすい本がないかと探していて出会った一冊。
    他の本では見られなかった、線形代数の概念をなるべく言葉で説明しており、またその説明が文系の私でも言いたいところの意味を捉え...続きを読む
  • 一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する
    非常に数学的に丁寧に相対性理論を解説した本。ただ600ページ以上の大部であり、読むのはなかなか大変。テンソル解析や微分幾何入門としても良い本だと思います。
  • まずはこの一冊から 意味がわかる線形代数
    数学専攻出身のエリート部下ができた。
    業務に活かせそうな論文や、
    ○○の法則、××の定理を紹介してくれる。
    彼の中では精一杯かみ砕いて、
    私に説明をしてくれているようだが・・・
    残念ながら私はうまく咀嚼できない・・・。

    そういう背景からこの本を読んだ。
    タイトル通り、「意味が分かる」
    ことに重点を...続きを読む
  • 1冊でマスター 大学の微分積分
    大学の微分積分というタイトルが言い得たものだなと思った。高校の微積の学習からの自然な解析への導入書になっていると思う。(ざっと目を通しただけです